楽しかったわ・・「ワンピース」


     自分で買ったチケットで2回目スーパー歌舞伎「ワンピース」を観て来た。

     結構な大雨の中だった。
     いいのよ、今夜は泊まりだし、ホテルは御園座徒歩2分。
     一週間前はこのキャスト

 


     今回は猿之助ルフィ。
     やっと久しぶりに猿之助さまを観ることができて感激。

P1140897


P1140894


     今回は2F中央。観たかった席。

    

P1140898


     
 
      浅野イワンコフというか、浅野和之ファン。
      最初のスーパー歌舞伎「空ヲ刻ム者」のとき女形(おばあさん)を
      演じて、あまりのうまさに虜になった。
      歌舞伎の方でなく、「夢の遊眠社」立ち上げメンバー。
      舞台、映画、TVと活躍、素晴らしい演技力だ。
      先週、ダブルキャストの下村青イワンコフを観たら、それも素晴らしかったので
      どうなることかと思っていたら・・さすが、浅野和之!だった。
      また、前回の尾上右近ルフィも泣けるくらい頑張っていて良かったので
      猿之助ルフィはどうかなと・・こちらもさすがの猿之助さま。

      と言うことは、ダブルキャストでどちらも素晴らしかった。
      2回観ることができて、し・あ・わ・せ。
      3年前の初演の時から変わらず、ゾロ、ボン・クレー、スクアード
      3役を演じている、坂東巳之助も素晴らしい。
      年初の浅草歌舞伎はこの人のために行った。

P1140900

  
      またどこかで再演したら、行くわよ。

      御園座は観やすいし、もちろん新築だからキレイ。 
、     だけど、1F御園小町は開演前、後はごった返して
      レジを含め、動線がとても悪い。
      あそこでは食事したり、お茶(コーヒー)も飲みたくないわ・・
 
      と思いつつ、雨の中、ホテルへと帰りました。  


      そして、翌日は・・まだ名古屋旅は続くのです・・


         

    
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進化していた「ワンピース」


     先月新しくなった御園座に行ってきました。

     

     結局一人で行ってきた。

     せっかくペア(2枚)で当たったけれど、4人までに聞いて

     全員都合が悪かった。

     だれでもいいという訳にはいかないし・・
     当日、劇場前で見ず知らずの人に売ったり上げたりは怪しげだし・・

     無駄にするのは当選させてくれた会社、出演者に対して失礼だし・・
     悩み抜いて、ネットオークションに出品した。

     ちょっと後ろめたい気もしたけど。
     お安くしてね。  だからか、即決でした。



       

Img_7228


      開演15分前に御園座到着。間に合った。


     

Img_7217


      初演の時は新橋演舞場の最前列で、大喜びしたけど

      見終わった時、次回があるなら2Fで観たいと思ったので良かった。


      オークションで買ってくださった方、隣の席だけど声を掛けなければ
      解らない。どうしようかと考えていた。

      先に着席していた。その前を「失礼」って片足出したら・・

      「まぁ、すてき」って声を掛けてくれたの。

      男物の絞りの兵児帯で自分で(適当に)作ったパンツをはいていた。

      丁度、絞りの部分がその方の前面を跨ごうとしていた。


      しばしパンツの話をしてから無言に。

      思い切って声をおかけした。
      オークション初めてで何故か匿名になってしまって失礼しましたと言ったら
      「こんないいお席をお安くありがとうございました」

      私より年若い、オーストラリア在住の方でした。
      たまたま実家に帰っているとのことだった。




      肝心の「ワンピース」は初演の時より進化していた。

      カマーランドのダンスや宙乗りは2F席の方が断然いいと思う。

      尾上右近が頑張っている。宙乗りの時は泣けた。
      3Fからの隼人の逆宙乗りは初演にはなかった。


  

Img_7219

      今回はCバージョンの配役。下村青さんが良かった。さすが四季。
      私は浅野和之ファンなので浅野イワンコフのチケットを買ってある。
      4バージョン全て観たくなった。

      今週もまた行きます。今度は友人と行きます。




      



        

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂東玉三郎×鼓童

 


「幽玄」  行ってきました。


観てきました。

魅せられてきました。









P1140312
 

40代の玉三郎を京都南座で初めて観て、その美しさが忘れられず


老いる前に(友人が?玉三郎が?)もう一度観たいと言った友人と行きました。

私は一度、鼓童の実演が聴きたいと・・

友人    玉三郎 6 鼓童 4   (この友人和太鼓をやっている)

私      玉三郎 4 鼓童 6    の割合でした。


さすがに演じるのは能楽、玉三郎と同じ舞台・・

期待(変態OBABA)していた、お尻出し(ふんどし姿)はありませんでした。
でも・・二の腕の筋肉で充分満足。


 

鳴り物(太鼓)は気持ちが高ぶります。
古代ローマでは、戦いのたびに鳴り物を担い

戦士たちと移動(徒歩)し、戦いが終わるまで脇で
太鼓や喇叭を打ち鳴らしていたけれど、確かに鼓舞されるわ。



玉三郎の毛振りはきれいだった。
頭をそんなに振らずに効率的、獅子の毛がきれいに舞った。


ほぼ、おばさま達でいっぱいの劇場。
カーテンコール1回目、大拍手。2回目、スタンディングオベーション。
3回目、スタンディングオベーション+ちぎれんばかりのお手振り。



私と友人、座ったまま・・もちろん拍手はしました。
舞台にも大満足・・おばさまたちに圧倒されただけ。

 





P1140320



休憩時間にロビーで玉三郎と鼓童のグッズ販売のところで

鼓童のDVDを売っていて、ふくよかなおばさまが


「これって今日の舞台の?」

 
販売している人が「いいえ、鼓童の演奏のDVDです」

 
「あらぁ~玉さまが出ていないなんて・・買ってもねぇ・・」って

たまたま横にいたわたしに(全然知らない人よ)振られたので


「あらぁ~私は鼓童のファンなんですよ~」って言っておいた。


玉三郎ご贔屓さんは多いと思った。


私は時間とお金と意気があったら、鼓童の追っかけをしてみたい。



 

 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粋だと思う


原稿用紙何千枚、上下巻の長編小説より、たった2行の詞が

人の心を打つことだってあるんじゃないのかな。

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は粋だと思う。

しかも、75歳の今でもライブで歌い続けていることは、素晴らしい。

フォークの神じゃないと自分で言っていた。

吟遊詩人でしょ。


昔々、そのまた昔、ボブ・ディランが好きだった彼がいたな。

誰だったっけな。




Img_5921

佐久島おひるねハウス。
唯一、許せる佐久島アート。これ、偏見私見ですから・・気にしないで。




島暮らし - ライフスタイルブログ村



| | コメント (6) | トラックバック (0)

天才

 
やっぱり天才だった。


Img_6977
しゃべるより先に絵を描いた。

目、鼻がすっ飛んでいるのを描くのには、素晴らしいデッサン力が必要なのだ。


今回は青の時代、バラの時代、キュビズムまでのピカソ前半生の作品。

Img_6978
行って来ました、名古屋まで。
今まで、ピカソはピカソ、主にゲルニカの画家としての認識だった。
繊細なのね、何でも描けるのね。



思い切って行って良かった。満足感ありでした。
そして、映画はこちら
Img_6985
 

ウフフ、これね原作は、杉作っていう人の漫画なんですね。

漫画ぎらいの私が全巻読んで(見て?)泣いたのでした。
映画ではじんわりしましたけど、泣きませんでした。

猫たちが可愛かったです。


名古屋でピカソ展観て、映画も観るともう佐久島は帰れません。

なにしろ船最終便は5時台ですから。

ヤッホーお泊りよ。

夜は鶴舞駅前のこちらへ行きました。

もう10年以上前、夫は単身赴任で少しの間ですが鶴舞に住んでました。
その時のマンションのすぐ近く、二人とも気に入ってよく行きました。
問題は、10年もたってまだお店があるかしら?
でもね・・ありました。

Img_6982

佇まい、変わらない。

お父さんもお元気にお店出てました。
Img_6980
なつかしいわ。

当時は知らなかったけど、このお父さん、篠島の出身だったのです。

もちろん、天ぷら美味なのよ。だけど、おしゃべりしていて写真撮るの忘れたわ。

Img_6979
付きだしだけでごめんなさい。

天ぷらは木ノ子の盛り合わせ、レンコン、玉葱、カマンベールチーズ等をいただきました。


楽しい一日でした。

                    
 スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                     島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大晦日にすいません





東京でのことを書こうと思っていたら大晦日。

やっぱり新年に持ち越してはいけないから、書きます。



行って来ました「春画展」

どの美術館も躊躇したなか、細川家のお殿様、中々やります。


それなら「永青文庫でどーぞ」  
Img_6775

この辺り由緒あるお屋敷街。椿山荘も近く。


Img_6774



ちょっと塀によじ登って覗いてみたいわね。




Img_6776_2

会期は12月23日までだったので、残すところ4,5日。

当然混んでいました。でもずっと混んでいたみたい。

永青文庫は細川家のコレクションを展示する建物なので大きくない。

展示室も人だかりで前に進めない。

人いきれ、加齢臭、(若い人も多かったのに)気分が悪くなりそう。

春画は良かったわ。春信とか歌麿とか・・北斎とか肉筆作品。


Img_6779

この「春画」の文字は細川さんが書いた。





そして映画。今回は娯楽大作を観た。
何年振りかの007。  「スペクター」

当代のジェームス・ボンドってカッコいいのね~

B24_10357_r_rgb_cmyk1



ダニエル・クレイグ。もう「スペクター」で4作目とは知らなかったわ。

私としては、歴代で1位。


Photo


スーツで歩く後ろ姿がいいなぁ。

五郎丸さんに似ていると言うと、誰もが首をかしげるけど・・

サム・スミスが歌う主題歌「ライディングス・オン・ザ・ウォール」

これもとてもいい。歴代007主題歌一番とも言われているそうよ。





と言うことで、2015年も春画とオトコで終わるamiamiブログ。

来年もよろしくお願いします。


年頭には1年のモットーを発表予定よ。




もうおせち料理は出来ているのよ。

大掃除は今年は指がうまく使えないので、窓ふきだけ。


皆さま、よいお年を~



                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワンピースでござります

久しぶりの更新です。

もちろんです、行って来ましたよ。


Img_6529

昨年のスーパー歌舞伎Ⅱ「空ヲ刻ム者」以来の演舞場。

Img_6527
どこかの中学校が団体で来てました。
Img_6526
まず、こちらを買ってから入場しました。
Img_6535
開演前の舞台にはもう、ルフィが迎えてくれていました。
これは今回の席から撮りました。
最前列ってことで興奮してましたが 、なんでも経験ですね。


確かに役者さんの表情なんかは、オペラグラスなしでもよく見える。

だけど、全体を楽しむには近すぎる、それに首が痛くなちゃった。

2幕はレビューみたいにニューカマー(女形)たちがダンシング。

これなんかは、2階前列でみたいわ。

だから、ファンは色々な席で1公演を何回も観るのね。納得。
最前列もいいこともあるのよ。


笑三郎さんが微笑んでくれたわ

浅野和之さんと劇中ハイタッチしたのよ
猿之助さまがライブのように観客と一体になって、という狙いは
見事に叶えられていたと思う。

巳之助さん隼人さんの本水はしっかり浴びました。


歌舞伎って歌舞くなんだから、なに言っているか解らないんじゃあね。
ワンピースは普通のセリフです。


猿之助さまは伝統の殻をうまく破ってくれそうな気がする。



Img_6583

あぁ~、もう一回観たいわ 。



                    
 スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりました、けいすけさん

神田神保町にて「絶対展!3人」

東京駅着いたその足で行きました。


3人とは 稲田 敦  松井 達彦  川上けいすけ

友人に「いいよ」と誘われて。

友人は初日午前中の搬入も手伝っていて、その最中にギャラリーに

着いた私も手伝った。

Img_6347

Img_6345

稲田 敦 作

猫の絵が多いけど、人形でも有名。モスクワの世界人形展にも出品。


Img_6340



松井 達彦 作

花の仕事師。 「報道ステーション」の花のアレンジを毎日担当。


そして、けいすけさん

Img_6344



笑っちゃうのは、他の2人はプロフィールちゃんと書いてあるのに

けいすけさん、[45年間、日本画を描いてます。]   たったの一行。

友人に紹介してもらったけど、面白い人だったわ。

本人に何度も確認をとったけど・・顔丸出しOK

ブログに載せると言っておいて、遅くなちゃいました。ごめんなさい。

Img_6352

でもやっぱりね、お顔丸出しだと、おばさんファンが今以上に増えてもね

創作に専念してくださいな。

オープニングパーティの途中で失礼したのだけど、目ざとく見つけて

「ちょっと~これ持って帰って~」

むき出しで差し出されたのは、サバの味噌煮の缶詰。

「ネットでたくさん買っちゃったのよ、美味しいよ」


松本のアトリエに誘われた。友人は行ったことがある。

3人はバラバラな個性のようだけど、とても結びつきが強いようだ。

出身地も違うようだけど、松本に接点があるようだ。

興味津々。

松本のアトリエ、行きたいなぁ。







                    スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                     島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実はちょっと行ってきた。

それにしても毎日暑い

ここはどこでしょう?

東京のど真ん中、歌舞伎座。

Img_6381


暑くなる前に、やっぱり行ってきた。


猿&猿。




Img_6379


1時間半並んだ。

それがね、苦にならなかった。

Img_6378


座って並べるのよ。そして、座席にも座れた。

立ち見もいっぱいでした。



観て良かった。


ABよりキレがいい。滑舌もいい。拍手も断然多い。



隣りの席のご婦人は下関から来たって。

やはりチケットが買えず、8時から並んで、1幕、2幕も観たそうよ。

だれのファンと言うことはなく、歌舞伎が好きなんだって。

「猿之助は初めて観たけど、拍手が一番多いねぇ」だって。

何と、前日は神戸でアイスショーで羽生君を観てきたそうよ。

「あなた、人生楽しまなくっちゃね」

私よりずっと上手な人だった。


エアコンが嫌いな夫でさえ、今年は午後からかけている。

去年までは午後からは、私は部屋におこもりしていたけど、今年は夫が

リビングのエアコンを付けるから、午後からは閉めきったリビングに一緒にいる。

てんでんばらばらな事をして過ごしているけどね。

生ごみを毎日、畑に埋けに行くのがたいへんよ!

                    スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                     島暮らし - ライフスタイルブログ村


     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猿さま愛さま

また、行って来ました。

Img_6274



今回は昼夜公演通しで。

愛之助さまの「鯉つかみ」を観たかったので。

ほぼ一日中、明治座にかんづめ。

あまりのめり込んではいけないと思いつつ。

Img_6272

ほんと、猿さまは色気があって・・

劇中劇の人形繰りの八百屋お七、最後の場の舞い。

もうウットリ。 この人の女形は美し過ぎる。

オペラグラス(とうとう買ったのよ!)で指先をガン見したわ。

噂が噂通りであっても、もちろんOKよ。

と・・猿さまにウットリしていたら・・

愛之助さま、華がありました。

「この人も応援しよう」っと思った、五月花形歌舞伎千穐楽でした。

・・が、翌日の愛之助さま報道。

女の趣味が悪い(私と合わない、二人とも)。

あなたも歌舞伎道をつっ走ってくださいませ。

Img_6271

このお二人も好き。

寿猿さま、シニアの星になってくださいませ。

猿弥さま、実生活でお付き合いしたら、素敵な人と思います。



  スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                    島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧