背なに何をしょっている?


  
     脇腹にを張り付けている團子。
 
 
     でもちょっと待って・・

     あらら、もしかして・・・

 

 

     お母さんすごいものを團子の背に見つけた。

 

 

 

P1150065_2

 
     「あんさん、ひょっとして、お背に笠地蔵さまをしょってなさるのかぇ」


     夜な夜な出かける、笠地蔵の姉御。

     明け方にはちゃんと戻っている。

     ハートと笠地蔵。すごい猫だね。


         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はあと姫


     島おばが気が付いた。

     私には??だったけど

     今日、ソファーに寝そべっていたら

     確かに・・

     

P1140989





P1140990



     身体をクネクネ動かすと
     ただの団子。


     飼い主にも、何かご利益あるかな?



           

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別れ

 



     この歳になると、別れも多くなるのは仕方ないことね。

     一昨日、我が家の猫4のうち、2のトラとの別れだった。

     突然と言えば突然。その少し前から元気がないと思っていた。

     あら、今日はそういえば食べるところ見てないな程度。


     もともと食が細く、痩せていた。

     外に自分の部屋(物置の外棚)があり、昼間はいないなと言う時は
     いつもそこで寝ていた。
     翌日はずっと家の中でジッとしていた。
     朝になると外に出て行った。

     どしゃ降りの雨の日で、午後からは近所の小屋などを捜したけど、
     見つからなかった。夜になっても雨は止まず、トラも帰ってこなかった。



     翌朝早く、お気に入りの物置の外棚で死んでいた。
     あんなに雨が降っていたのに、まったく濡れていなかった。

     どこも汚れてなかった。きれいな顔だった。

     まだ3歳。



     とてつもないツンデレで、夜は夫の首のあたりで寝ていた。
     私の左肩に前足を掛けて、ベターってへばり付いた抱っこが好きだった。
     上手くないのに狩りが好きだった。



     つい最近、雀のヒナをくわえていた。食べてしまったようで、それから
     具合が悪くなった気もする。下痢も吐きもしなかったけど。


     

     P1140885_2


     いつまでも1ポポと2グレが猫団子を作ろうと離れなかった。



P1140888_2

 
     庭のこの花が群生している根元に埋めてやった。

     この花を身体にいっぱいかぶせて。


     別れは悲しい。




     

Img_6989


     いい所に行くんだよ・・トラ。






         

| | コメント (2) | トラックバック (0)

團子、抜糸に行く


     春の嵐となる予報の昨日
     仕切り直しの團子の避妊手術後の抜糸、行ってきました。
     大荒れの予報にもかかわらず、朝は穏やかだった。

     当の團子もケージの中で静かだった。

     のぞいたら、寝ていた。大物だ。



     抜糸だけだからかな? 手術をしてくれた獣医じゃなく

     人懐っこそうなニイちゃん先生。

     ハサミ(ニッパーのよう)を片手に團子のお腹をのぞき込む。

     「この子は人間に友好的ですね。人懐っこいわ。(それは貴方でしょ)」

     我が家の犬猫人間(夫だけ)、外面のいいこと。

     「あらら・・こんなの初めてだ・・この子全部自分で抜いてしまっている」

     たしか3針か4針縫ってあった。

     昨日、確認したら、1針は糸が確認できた。

     あとは分からないので、糸が皮膚に食い込んじゃったのかと思った。

     「1針くらいなら時々いますけどね、ぜ~んぶ抜いてます」

     


     首輪も何度しても、どうゆう風にやるかわからないけど、外してしまう。

     


     帰りは午後一、13時40分の船。港は静か。

    
     あ~ぁ良かったと思ったのもつかの間、ひぃ~港外は大荒れ。

     南東の風で横揺れ縦揺れ・・

     そのたびに、4人組のおばちゃん観光客がきゃぁ~と言う。

     私だって叫びたいよ・・ほんとに怖いもの。

     膝に團子のケージを抱いて、片手は座席横のポールを握りしめて。
     もう島おばちゃん歴9年になるもの、じっと耐える。

     ケージの窓から團子が心配そうに私を見上げていた。


     っていうか、自分で噛み切って抜糸したなら行くことなかったのに・・

     こんな怖い目に合うことなかったのに・・

     たぶん、9年間の島暮らしで、ベスト3に入る船の揺れだった。

     下船したら、しばらく足がガクガクしていた。

     船の揺れだけが未だに慣れない。
     あとはとってもいい所・・佐久島。
 

       P1140759

     私とサチコさんの畑境の早咲き桜。


     

       P1140760




       P1140761




       

       P1140762




       

       P1140763



       今年は梅がきれい。

   

 

     スローライフ - ライフスタイルブログ村 

 

     島暮らし - ライフスタイルブログ村

 

 

 

 

 




   




| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰ってこなかった


     這いつくばるようにしてアサリを獲っていくアサリ漁。

     一汐目の三日間は、昨日終わった。

     やれやれ、今日は背筋が痛い。

     にもかかわらず、先週避妊手術をした團子ちゃん抜糸の日。

     
     筋肉痛を我慢して早起き。世間一般的には早起きじゃない。

     アサリ漁の後は洗濯ものいっぱい。

     あたふたと家事をしていた。

     早めに團子ちゃんをケージに入れて置けばよかった。

     船の時間まで後30分・・後15分・・

     外で遊んでいる團子ちゃんは帰ってこない。

     ヒェ~、私はすぐにも出かけられるように待っているのに・・

     この船逃したら、次の船(2時間後)では診療時間に間に合わない。
     午後の診療時間は3時からでそれだと帰りの船に間に合わない。

     こういう時、いさぎよく諦められるようになった。

     潔くって言ったって、無理なんだからね・・




     渡船が西港を出て行くエンジン音が聞こえてきたら

     隣りの作業小屋あたりから、帰って来た。

     怒ったってわかりゃしないけど、一応怒っておいた。


     

     P1140754


     私の剣幕は分かったのか、ベッドの下に潜り込んだ。


     でも少ししたらケロッと忘れているよ。


     

     P1140750


     ストーブの真ん前を陣取っていた。


     明日は動物病院が休みなので、明後日行く。


     朝早くからケージに入れて置くことにする。








     映画「ねことじいちゃん」の撮影は始まっている。

     けっこう大掛かり。


     

     P1140747


     

     P1140748


     若いスタッフが組み立てたり、ばらしたり・・


     

     P1140749


     いよいよ俳優陣が佐久島に来る。


     じいちゃんの死んだばあちゃん役だと思うけど

     私が好きな女優さんが来る。

     なかなか魅力がある人。

     往年の超アイドルも魅了されたのね。

     このダンナは今も頑張っている。ライブに行きたいと思っている。

     夫婦として並ぶことは、なかなかないけど、素敵な夫婦だ。




     

 

     スローライフ - ライフスタイルブログ村 

 

     島暮らし - ライフスタイルブログ村




| | コメント (2) | トラックバック (0)

お兄ちゃん、痛かったよ

     我が家の四猫の末娘、團子ちゃんが避妊手術して来た。


     去年の夏生まれで、まだまだ少女だけど

     まわりに風体が悪い男たちがいっぱいなので

     チチ(猫の父なのに人間)が心配して。

     
 

     P1140688


     お兄ちゃんたちは去勢手術しているのでおっとり。

     昨日、病院に連れて行き、今日迎えに行ってきた。

     行きはおとなしくケージに入っていたが

     今日、帰りはずっと鳴きっぱなし。


     

     P1140739

     大きい兄ちゃんにいかに痛かったか報告。

     身体を舐めてもらい、モフモフしながら寝てしまった。

 

     P1140738


     そのうち大爆睡。 お腹の傷がチラリと見える。


     やれやれこれで一安心。

     娘を持つ親の気持ちがよく分かった。

 

   

 

     スローライフ - ライフスタイルブログ村 

 

 

     島暮らし - ライフスタイルブログ村
 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本能

 

     あらら、團子ちゃんが雀をくわえて来た!
     そのままベッドの下に潜り込んだ。
     夫が長いトングで雀を取ろうとしたら

 

     簡単に夫に渡した・・そうな。
     私はひーひー言って別の部屋にいる。
     恐ろしくて見ることができません。
     それでも大きな声で夫に
     「よくやった!って褒めてあげてよ!」と指示をする。

     武田百合子はタマが獲物をくわえて来ると褒めたそうだ。
     だから私もマネをした。夫が褒めたんだけどね。

     三兄猫たちは伏せて飛び掛かる姿勢をして雀を狙っているけど
     誰一人として捕って来た子はいない。
 
     團子ちゃんはまだ七カ月位、女の子。
     飛び掛かる姿勢だけのおとこ猫。


     狩猟は本能だけど、さらにメスは母親としてエサを子に与えるという
     本能が強く備わっているのかな。


     本日、画像が入りません。どうしてかな。
     画像なしです。

 

   
 
 
 
 
     スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

     島暮らし - ライフスタイルブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親ばか

 
    「シャンシャンより團子、お前の方がずっと可愛いぞ」

 

     寝ている團子を抱き上げる夫。


     ホント、ホントと同調する私。
     趣味なんかまったく合わないのに、こんな時は息が合う夫婦。



     P1140495


     猫の白黒は様々な模様がでるけど、パンダは同じ。

     自然の摂理の不思議。



     P1140506_2
 

    パンダだって愛らしいよ。でも、わざわざ高い倍率の予約を申し込んで
    寒い中、わずか数十秒見に行くのは、私はイヤだと思う。

    イタズラ盛りの團子ちゃんのお腹に、顔を押し付けた方が私は癒される。





 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村


     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あたしンち



     島はどこでも猫が多いのでしょうか?

 

 

     佐久島も多いですね。

 

 

     我が家ではすでに3匹家ネコがいます。

 

     野良からどうして家ネコになったかというと・・


 
      P1140326


     このOBABA犬を恐れない、という条件を満たさないといけません。


     見事に私はクリアしましたよ。



     P1140515
 
    おカマ兄ちゃんたちもチョロいもの。


     P1140505

     人間OJIJIもチョロいもの。


    P1140527  

 
     かくして「あたしンち」になりました。


     P1140497




     人間JIJI/BABA・婆犬・おカマ兄ちゃん3.・キャピキャピ女の子。

     名前は團子ちゃん。

     我が家はネコ屋敷になりました。

     あっ、違う、犬もいるし、屋敷というほどじゃないし・・

     我が家はケモノ小屋になりました。

     それぞれにあまりにも個性強いケモノ(含人間)集団です。





 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成育不良と言われた

我が家の3ニャンズの次男坊「トラ」
週のはじめから、何か様子がおかしかった。

とは言え、特別ヘンでもなかった。超マイペースな子だし。

と・・・・抱き上げた時、首と言うか顎下というか、腫れてる!

ピンポンボールよりちょっと小さいくらい。ちょうど死角。

その前日に、そこの毛が抜けているのは気が付いていた。
一日でパンパンに。

Img_6989_2



その日は木曜日。動物病院の休みの日。

翌金曜日は、夫が歯医者の予約を入れてあったのをキャンセルしてもらった。
本人(トラ)は痛がりもせず、フードも食べていた。いつも超少食だけどね。
獣医さんの見立て、猫に噛まれたのだろう・・と。
メスで切開したらびっくりするほど膿がでた。
トラはあばれもせず、処置してもらった。
獣医さんはその腫れ物でなく、トラがあまりにも体重がなく

成育不良だとそればかり言っていた。

なにしろ1,8キロしかなかった。去年、去勢手術したときは2キロだったって。

普通は手術後は太るそうです。ポポは太った。グレは2,8キロ、普通。
確かにトラは猫体型でなく、チーターみたい。食も細い。
が、しかし、3匹の中では一番外が好き、狩りが上手。

いきなり獣医が点滴を始めたので、化膿止めですか?と聞いたら
「リンゲルですよ、こんなに成育不良じゃねぇ。
検査したほうがいいと思います。血液検査は8000円ですけど」

なんか成育不良と何回も言うし、感じ悪かったので
首の傷が治ってからと答えました。



P1140097
 


一度検査したほうがいいかもしれない。

なんだか私の気分が落ち込んでいる。
昨日の切開痕は落ち着いています。


 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村
 



| | コメント (2) | トラックバック (0)