« またやっちゃった | トップページ | 夕陽に染まる »

味噌作り

   タイトル写真は渡船の「さちかぜ」です。
   大体50人乗りです。
   人間だけでなく、島民の食料や生活必需品も運ぶ。
   冷蔵庫やTV等、買った電化製品も乗せます。
   「はまかぜ」と2艘で日に7往復便、運航している。

   もうすぐ移住10年になる。
   不便さはたくさんあるけど
   島暮らしは気に入っている。


   ただ一つ苦手というのは、船の揺れ。
   天気予報で波の高さ1mでも、風の向きや等圧線の具合で
   揺れ方が違う。そして、同じ1mでも揺れを強く感じることもある。
   ともかく、こわい。
   船窓から見えるのが、全て海というくらい傾くのよ。
   たった20分が長く感じる。アドレナリン全開。

   島にはお店屋さんはないし、歯科、眼科etc船に乗らなければ
   暮らしは成り立たない。

   湖のように穏やかな日もあるからね。
   海ってすごい。三河湾だけど波高し。

   隠岐の島とか日本海は、もっと揺れる日があるでしょうね。


 
   今日は味噌を作った。
   慣れたのか、手際よく出来た。
   

P1150471

   生麹を手でほぐして塩と混ぜる時が好き。
   麹がいい匂い。
   大豆は北海道産。塩は三河湾産。麹は静岡産。
   味噌にして5k出来ます。
   去年は少しカビが出たので、今年は気持ち、塩を多くした。
   手作り味噌は風味があって美味。





     









|

« またやっちゃった | トップページ | 夕陽に染まる »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 味噌作り:

« またやっちゃった | トップページ | 夕陽に染まる »