« なぜなの? | トップページ | 気分がのらない »

素敵な空家

   私がいま住んでいる佐久島には空家が多い。
   島民人口はどんどん減っている。
 
   住民票は島にあっても、老人施設や病院に入っている人も
   いるので、ただいま実際に住んでる人口は200人ちょっとくらい。
   当然、空家も多い。
   朽ち果てた廃屋もあれば、外見はしっかり見えても
   床など腐ってしまっている所もある。
   子の世代が島を出て、離れていると空家になってしまった
   実家を維持していくのは大変だ。
   特に離島だと来るのも大変。
   家ばかりでなく、畑も沢山持っているので、草刈りだけでも重労働だ。
 
 


P1150394

   この空家は時々見えて、たぶんお金も掛けて手入れしている。
   近隣地区でなく、たしか首都圏にお住まいだったと思う。
   年齢的には私と同世代(60代)の息子さん夫婦。
   これから体力的に大変だと思います。
   どこの空家も、孫の世代になったらどうなるのでしょう。
   壊すのも大変なお金がかかる。
   離島ゆえ、さらに高額になる。廃材の運搬etc
 


   鼻水が出て、風邪ひくかと思ったらなんでもなかった。
   約束通りセーターを買ってくれたけど、最初言っていた
   カシミアでなく、ラムウールに格下げになった。
   「どうせ島で着るだけだろ」って・・まぁ確かに・・

         
 

|

« なぜなの? | トップページ | 気分がのらない »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素敵な空家:

« なぜなの? | トップページ | 気分がのらない »