« それは突然きた | トップページ | 付き添い »

青タン



     すっころんで青あざが出来たわけではありません。



     漁師さんからガニをいただいた。八杯。
 

P1150327



     これは渡りカニではなく、島ではオンタ?とか言われている。

     足が青いのを青タンと呼ぶ。

     青タンはオス。メスはメンタ?とか呼ぶ。

     穴子のことはメジロ、かわはぎはギマと言ったり

     まるで暗号のようだ。


     茹でればオスもメスも赤くなる。


P1150332



     味は渡り蟹と大差ないと思うけど、夫は偉そうに違うという。

     殻から身をきれいにほぐし取ってくれるのは夫です。

     そうすると、料理するのが楽。サラダにしたり、酢の物にしたり

     あるいは豪快に口にほうりこむ。


     蟹を殻から剝いてくれることに関しては、いい夫だ。





          






     

|

« それは突然きた | トップページ | 付き添い »

佐久島の海産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青タン:

« それは突然きた | トップページ | 付き添い »