« 15年ぶりに中華街へ行った | トップページ | 神楽坂と稲穂 »

芋は何色?



     秋らしくなってきた。


     この土日は、島を離れ本土で暮らしている

     島ばぁちゃんたちの子供たち(と言っても60代~)が

     芋ほりを手伝いに来ていた。

     その子供たちがさらに孫たちを連れて来ているから

     そこ、ここの、はたけが賑やかだった。

     畑が狭いので、私はさつま芋を作っていない。




     でも毎年、何人ものばぁちゃんが届けてくれる。

     不思議と野菜もそうだけど、作る人の個性がでる。

     佐久島はさつま芋と相性がいいらしく、誰のでも甘い。




     今年はこんなのも来たよ。

     初めてだ。


P1150280




     白い!

     
     味は変わらないのだけど

     やっぱりさつま芋は黄金色じゃないとね!

     秋っ~お芋~って感じが薄れる気がする。



     でもね、新しい品種に挑戦したMばぁちゃん
     ありがとうございました。
、    なんだかんだ言っても、もちろん食べるよ。



           

|

« 15年ぶりに中華街へ行った | トップページ | 神楽坂と稲穂 »

佐久島農産物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芋は何色?:

« 15年ぶりに中華街へ行った | トップページ | 神楽坂と稲穂 »