« 非常に強い台風 | トップページ | この夏の総括 »

停電


     台風21号、過ぎて行きました。

     我が家は被害なく済みました。

     佐久島全体としても大きな被害はないようです。

     西港の無人野菜etcの販売ケースと

     白浜の松の木が傾きアーチのようになっている・・と

     見回りに行ってきた夫の報告です。



     昨日14時から20時まで停電だった。

     これが、ことのほか困りました。
     雨戸を閉めて、エアコンも切れて蝋燭を付けたら

     見た目も実際も、、暑苦しいったらないの。

     晩ごはんは、冷奴、はんぺん(さつま揚げ)、そのまま食べられるもの。

     薄暗いうちにナスとしし唐の味噌炒め。プロパンガスは使えるから。

     冷蔵庫をほとんど開けずに済ませました。

     冷凍ごはんは蒸かした。

     そんなメニューを蝋燭と懐中電灯の光で食べても

     なんにもロマンティックじゃない。

     お風呂もシャワーもダメ。

     たった6時間なのに、あれもダメこれもダメで

     えぇ~い、もう寝ちゃえって思ったら、TVが付いた。
     あぁ、電気がないと、こんなにもアタフタしてしまうものなのね。

     
     中電の人は前もって前日の最終の船で来島。

     台風に備えてくれていたらしいけど

     開発センター、診療所は前日の早い船で帰ってしまったそうだ。

     こういう時こそ、残っていてほしい。

     実際に自主避難したいおばあさんがいても
     開発センターは開いていなくって・・

     結局、町内会の役員が交代で開発センターに詰めた。

     佐久島振興室という市の組織があるけど、島には常駐していない。

     観光観光と言ってないで、島民を取り残さないでほしい。

     

     

     さて、孫姫にスカート作って送ったら

     「ぼくのも~」って弟が言った訳ではなく

     その子たちのパパが、「おもしろい生地だから

     ヤンチャ侍にも作ってやって」

     そのパパは私の可愛い息子だから、私は即答「は~い」

P1150170_2

 

     生地が足りなくて・・お尻側は・・

P1150174

 

     私が20年も前に着ていたワンピースをほどいて。

     20年前でも古布だったんだけど。

     昭和の初めころのニオイがする5歳の少年だから似合うと思う。  






     そうそう、停電中ホームベーカリーでパンを焼いていた。
     のぞいたら、醗酵が終わってパンパン。
     今から焼きはじめる所。
     6時間たって、少しショボンとしてしまったけど
     生地を取り出して一口大にしてオーブンで焼いた。
     今朝たべたけど、ふっくらはしてなかったけど美味しかった。
     思い出したので追記。
 
     

          

|

« 非常に強い台風 | トップページ | この夏の総括 »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 停電:

« 非常に強い台風 | トップページ | この夏の総括 »