« 酷暑の中、取り壊し作業 | トップページ | 背なに何をしょっている? »

北側の窓


     取り壊した隣地の作業小屋はこれです。

     10年前の写真。



  

002


     あまりにもくっついていて、風除け、目隠しになっていた。
 
     それがこうなった。

P1150100


     中から外を見ると、ホントすっぽんぽんになった気分。

     左がバスタオルを掛けている窓。

     風通しがよくなったけど、冬に北風がもろにあたる。

     更地に白い砂利をまいたので、照り返しで眩しく尚且つ暑い。



     一長一短ですね。




         

|

« 酷暑の中、取り壊し作業 | トップページ | 背なに何をしょっている? »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北側の窓:

« 酷暑の中、取り壊し作業 | トップページ | 背なに何をしょっている? »