« 島民ふれあい学芸会 | トップページ | 草原の疾風 »

秋桜



     学芸会の日、学校まで歩いていたら

 
     去年まで咲いていなかったコスモスがいっぱい。



     P1140552



     ここは3年前まで、ナカ夫さんとチヨ乃さんがサツマイモを作っていた所。
     二人共、小柄で働き者で、日に10回位、我が家の横を通った。
     畑があちこちにあり、野菜を作っていた。山の方でワラビも作っていた。


     この芋畑でチヨ乃さんがヒョイとモンペを下げ、おしっこをしていたなぁ。
     彼女はホントに小柄で腰も曲がっていて(90度くらい!)、その身体で
     一輪車を押しながらチョコチョコ歩いていたっけ・・

 

     大きな声で大津美子さん(チヨ乃さんはいつでもさん付けだった)の
     「ここに幸あり」を歌っていた。観光客にも人気者だった。

     3年前、突然ナカ夫さんが死んだ。83歳くらいだった。

     午前中元気にしていたのに、午後、炬燵で死んでいた。

     しばらくして、チヨ乃さんは本土の老人施設に入った。

     そうやって、少しづつ島から年寄りがいなくなる。


     だれがコスモスの種を蒔いたんだろう?



  

 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

 

|

« 島民ふれあい学芸会 | トップページ | 草原の疾風 »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋桜:

« 島民ふれあい学芸会 | トップページ | 草原の疾風 »