« 心臓、オッケー | トップページ | 誤投与だった »

「歳とったぞ」って言われた

     中秋の名月の日。

     小さな白山神社では「お名月さん」の祭りがある。


     不信心者の私は神事も終わるころ、餅まきに合わせて行く。


     神社への階段(土に木の幹を置いただけ)でMっちゃんに会った。


     昼間だけど、かなり出来上がっていたMっちゃん。
     いきなり私の肩をむんずと抱いて


     「おい、amiamiちゃん、お前最近歳取ったぞ、島に来た頃は
     もっと元気良かった、もっと溌剌としてたぞ」


     「Mっちゃん、だってもう8年は過ぎたよ、歳も取るわ。
     わたしゃオンナも捨てたわ」


     「なんだってー! ワシだってオンナは捨ててないぞ。オンナを

     捨てちゃだめだ」


     Mっちゃんは2歳くらい年上のお姉さま。


     口は悪いしガラガラだけど、心は優しいおじおばさん。


     3年前、未亡人になった後、「寂しい寂しい」と言ってたっけ。


     やっぱり体調悪いと老けて見えるんだね。言ってくれてありがとうだわ。


     延ばし延ばしにしていた美容院へ行って来よう。




     P1140519
     秋バテってあるみたいね。それかしら?





 
 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村



     

|

« 心臓、オッケー | トップページ | 誤投与だった »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「歳とったぞ」って言われた:

« 心臓、オッケー | トップページ | 誤投与だった »