« 自画自賛 | トップページ | 血縁 心縁 »

なまいきasakky

 

     「なまいきシャルロット」ってフランス映画がありましたね。

 

     こちらの「なまいきasakky」は孫姫。
     小学1年生。好き嫌いをはっきり言う。
     自分の考えもはっきり言う。
     私は男の子(今ではおじさん)しか育てたことがないので
     女の子って‘おしゃま’だなぁ・・って楽しんで観ているけど。




     夏休みもあと10日という日、この「なまいきasakky」が
     公園のブランコから落ちて、救急車で運ばれた。



     翌日、全身麻酔!で手術。右!ひじ骨折。ワイヤーを3本入れた。
     一晩、入院したけど、その間もちろん痛みでは泣いたでしょうけど
     無表情、無言で通したそうだ。
     よっぽどショックが大きかったのでしょう。
     帰宅して少しづつ、顔色もよくなり笑顔も戻ったそうです。





     お見舞いとして果物、と言ったって、いただき物の梨
     庭で出来たメロン、掘りたて佐久島産さつまいも等々を送った。


     お礼📞が息子からかかって来て、孫姫にかわった。
     「amiちゃん、私、果物よりお菓子がいいの」
     「わかった、今度買い物に行ったらポッキーとプリッツ買ってきて送るね」
     「プリッツは緑の箱がいいの。トマト味なの」



          早速買ってきて置いてある。
     その他の物も足して送ろうかと。
     昨日、甘いものが食べたくなったけど何もなかったので
     そのポッキーを開けちゃった。



P1140457_2
 
 

     なんと、暑さのせいかポッキーが団子になっていた。
     極細をうたっている意味がないね。



     全治三か月だって。
     指とか肘の骨折って微妙。
     私の手の指は曲がったままだけど、完治と言われたもの。
     とても心配だけど、息子夫婦には言ってない。


     なにより孫姫が心の傷が残らないようにと祈るばかり。


 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村
 

|

« 自画自賛 | トップページ | 血縁 心縁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家の一番下の娘も、小1の時、大腿骨骨折で入院しました。
交通事故だったんですけどね。
まだ6歳だったので、手術は無く、自然に骨がくっつくのを待つ治療でした。
7歳からは手術になるって言ってました。
お孫さんは7歳なんですね
頑張ったんですね。
ご褒美のポッキー食べちゃったんですね(笑)
でも開けたから溶けているのが解って良かったんじゃないですか。
早く元気に走り回れるようになると、安心なんだけど。
待つしかないですね

投稿: rei | 2017年9月 5日 (火) 15時55分

reiさん
大腿骨骨折は大ごとですね。
おかげさまで、孫は学校はママの送り迎えで行っているようです。
ポッキーはまだ何箱かあるのですが、団子状を送っていいものか迷います。

PCは楽しいけど、ちょっと様子がおかしいとお手上げです。
私も再起動、憶えておきます。

投稿: amiami | 2017年9月 6日 (水) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なまいきasakky:

« 自画自賛 | トップページ | 血縁 心縁 »