« まだイヤだぁ | トップページ | 私はカボチャ »

武田百合子さん

私、勘違いしていました。

大いなる勘違いでした。
武田百合子著 「富士日記」
この文字を雑誌などで見かけて、なかなかいいと紹介されていても
長年にわたり、読む気になれなかった。
最近、今年になって 単行本未収録エッセイ集「あの頃」が
出版されて、気が付いた。
宮本百合子と勘違いしていた。

いくらいいと言われても、宮本百合子なら思想的に合わないので読まなかった。

さらに武田百合子の夫である武田泰淳を「肉体の門」の著者、田村泰次郎と

勘違いしていた。

武田夫妻をそれぞれに違う人だと長年思い込んでいた。
お恥ずかしい限り。
それに気が付いたから、読んでみることにした。



P1140435


うへ~字が細かい。

P1140445



古い本で、図書館の本館から取り寄せてもらった。



取りあえず新著の「あの頃」から読む。


P1140439




こちらも細かい字。
ここ2,3日、熱中症のあと、体調がいいんだか悪いんだか・・

ベッド上でこの本を読んでいると、体調はたぶん悪いんだけど

頭は楽しい気分になっている。とても嬉しい気分。

楽しいことが書いてあるのじゃないけど、懐かしい同じ目線。

なんて素敵なの。本人の写真が載っているけど、蠱惑的。
1993年に67歳で亡くなっている。

 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村






|

« まだイヤだぁ | トップページ | 私はカボチャ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田百合子さん:

« まだイヤだぁ | トップページ | 私はカボチャ »