« 今のところは嬉しい。 | トップページ | なんて可愛いの »

坂東玉三郎×鼓童

 


「幽玄」  行ってきました。


観てきました。

魅せられてきました。









P1140312
 

40代の玉三郎を京都南座で初めて観て、その美しさが忘れられず


老いる前に(友人が?玉三郎が?)もう一度観たいと言った友人と行きました。

私は一度、鼓童の実演が聴きたいと・・

友人    玉三郎 6 鼓童 4   (この友人和太鼓をやっている)

私      玉三郎 4 鼓童 6    の割合でした。


さすがに演じるのは能楽、玉三郎と同じ舞台・・

期待(変態OBABA)していた、お尻出し(ふんどし姿)はありませんでした。
でも・・二の腕の筋肉で充分満足。


 

鳴り物(太鼓)は気持ちが高ぶります。
古代ローマでは、戦いのたびに鳴り物を担い

戦士たちと移動(徒歩)し、戦いが終わるまで脇で
太鼓や喇叭を打ち鳴らしていたけれど、確かに鼓舞されるわ。



玉三郎の毛振りはきれいだった。
頭をそんなに振らずに効率的、獅子の毛がきれいに舞った。


ほぼ、おばさま達でいっぱいの劇場。
カーテンコール1回目、大拍手。2回目、スタンディングオベーション。
3回目、スタンディングオベーション+ちぎれんばかりのお手振り。



私と友人、座ったまま・・もちろん拍手はしました。
舞台にも大満足・・おばさまたちに圧倒されただけ。

 





P1140320



休憩時間にロビーで玉三郎と鼓童のグッズ販売のところで

鼓童のDVDを売っていて、ふくよかなおばさまが


「これって今日の舞台の?」

 
販売している人が「いいえ、鼓童の演奏のDVDです」

 
「あらぁ~玉さまが出ていないなんて・・買ってもねぇ・・」って

たまたま横にいたわたしに(全然知らない人よ)振られたので


「あらぁ~私は鼓童のファンなんですよ~」って言っておいた。


玉三郎ご贔屓さんは多いと思った。


私は時間とお金と意気があったら、鼓童の追っかけをしてみたい。



 

 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 今のところは嬉しい。 | トップページ | なんて可愛いの »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 坂東玉三郎×鼓童:

« 今のところは嬉しい。 | トップページ | なんて可愛いの »