« 赤い水玉かぼちゃ | トップページ | 銀六ねこ »

本屋さん

 
 
小さい頃から本屋が好きでした。
隣駅の商店街にあった、間口が狭く奥行きがある本屋さん。
初めて「少年少女世界文学全集」を買ってもらった。
狭いけれど天井まで書架で、それこそ世界が詰まっているように感じた。

映画に観るヨーロッパの書店も、狭いけれど本が詰まっている。
梯子を掛けて上の方の本を取る。
「ノッティングヒルの恋人」の書店もそんな感じ。
ヒュー・グラントが好き。←横道に逸れた。


銀座シックス内の本屋さん。


Dsc_0979


売るためか、見せるためか判らなかった。

珍しい(高価な)画集や写真集も自由に見られるんでしょ。

本が汚れてしまう可能性だってある。


それに広すぎるし、隣り合って(ほとんど店内)コーヒーカフェがあるし。
落ち着かない雰囲気。

まぁT〇〇T〇YAさん、儲かっているからこういうサービスショップも
宣伝になるのでしょう。


 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
       

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 赤い水玉かぼちゃ | トップページ | 銀六ねこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さん:

« 赤い水玉かぼちゃ | トップページ | 銀六ねこ »