« アンタなら許す | トップページ | 準備万端整って »

紙とビニール・どっち?

 


ご無沙汰です。

ご無沙汰とは関係ないけど、ここ三河の地では
「失礼します」とかの意味で「ご無礼します」って言うのよ。
最近、台所の蛇口が水漏れしていたので
水道工事店に様子をみてもらった。
本土から店の若い茶髪・ピアスの男の子が来た。
茶髪・ピアス男子だけど、とっても感じいい子だった。
帰る時に「それでは、僕はこれでご無礼します」って
可笑しかったけど、夫は三河人はそれで当たり前って。
そんなに一般的には使ってないと思うけど。
蛇口は修理でなく取り換えになってしまった。
ご無礼お兄ちゃんがまた取り換えに来てくれる。



ブログほったらかしですが、これで忙しい日々を送ってます。
忙しいと言っても、しなくてはならないこと、楽しい事ばかりです。



今年は枇杷が沢山なってます。
植えてから6~7年経ったので、やっぱりそのくらいの年月は必要だったのね。
電話帳の紙で袋を作りかぶせたけど、雨で糊がはがれてしまった。
紙は私のアイディアだった。夫はビニール派。
だってビニールは蒸れるでしょって言ったのだけど・・
紙袋を取ってビニール袋に変えた。



P1140302_2
 


ビニールの方が中の状態がわかる。



P1140293



ビニール袋の口を緩く絞めたから、蒸れない。
夫のドヤ顔。
 


P1140299



最近では高級果物になってしまいましたねぇ。

庭先の枇杷はとっても美味しいです。




で、やっぱりビニールのほうがいいのかなぁ~?







 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 
 島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« アンタなら許す | トップページ | 準備万端整って »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

『ご無礼します』ですか。私は東三河在住ですが当たり前の様に使っていますね。ただあまり若い人が使うのを聞いたことがありませんが。(^o^;)
何となく奥ゆかしいと言うか謙遜してる感じがして好きな言葉ではあります。

投稿: ヒロ | 2017年5月29日 (月) 21時15分

ビワ、良いですねえ。色も味も控え目で。形が良いのかなあ!

栽培中、実のてっぺん、頭のくぼみに蜂蜜をちょっとつけると甘くなると、都市伝説?ならぬ里山伝説を聞いたことがあります。
数個 でいいから実験していただけませんか❗

娘が4歳くらいの時、手を繋いで散歩をしていたら急に立ち止まり「空を飛べたら良いねえ」と呟きました。
なんて夢のあることをいう子どもなんだろうと感動。
が、「そしたら、ビワをとれるねえ」
これは私の娘だと実感。
路地に小さなビワがたわわに実っていました。

大きな空港のある羽田の町のできごと。漁業の町で、子どもに食べさせるため柿・ザクロを植えてあります。地中海性気候で夏ミカンやオリーブも熟します。

海風を思い出しながらamiamiさんの記事読みました。

投稿: 金太郎おば | 2017年5月30日 (火) 12時51分

ヒロさん
三河武士の流れをくむ言葉のようですね。
おばあさんでも使いますよね。若い人からは聞きません。
だから余計に可笑しかった・・なかなか可愛かったです。

投稿: amiami | 2017年5月30日 (火) 16時01分

金太郎おばさま
夢と実(ジツ)は両方とも大切です。
実に夢多い感性豊かなお嬢さんですね。

佐久島でも枇杷をはじめ柑橘類、柿、ザクロもありますねぇ!
海風がいいと聞きます。果物が手に入りにくかったので自給自足したのでしょう。

夫は理系OJIJI。実験大好き。何でも数値で計ろうとします。
早速、蜂蜜やってみるそうです。
私は夢見るOBABA。愛をそそげば甘くなると思っています。

投稿: amiami | 2017年5月30日 (火) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紙とビニール・どっち?:

« アンタなら許す | トップページ | 準備万端整って »