« 名古屋城へ行ってきた | トップページ | あったか~いカラフルパンツ »

怒涛の一週間でございました

 
サボり癖が付くと、どこまでも怠惰になるわたくしでございます。


長いこと更新してませんでした。


で、怒涛というのはチョット大げさですが・・
Dsc_0859



Dsc_0862



佐久島のツルで編んだ籠。某宅。



Dsc_0869




外塀の軒に櫓が・・空家です。 夏に身内が来ているようです。





今年も佐久島の春の訪れ・・アサリ漁の口開きがありました。


何となく高揚感がある「アサリ漁の初口開け」の日。

夫は前日から大張り切り(アサリ漁大好き)でしたが

当日朝、「腹が痛いっ!」・・と。

それでも痛み止め薬を飲んでやりました。

案の定、途中でリタイア。

その日は診療所はやっていない(月水金のみ)ので

夜はまた痛み止めを飲んで我慢。

21時ころ「お~い、どうするだ? これ以上風が強くなると、うちの船(漁船)じゃ

行けんくなるぞ」 漁師Mさんが心配して電話をくれる。


自分の漁船で本土へ連れて行くと言ってくれている。

明日朝一番で診療所へ行き、市民病院へ紹介状を書いてもらう

というのが夫の答えでした。

翌朝いちで診療所へ行ったら、すぐ市民病院へ行くように言われる。
アサリ漁2日目です。

夫は病院へは一人で行くと言います。
私は瞬時に一人で漁をするのと、病院へ付き添うのとを比べた。

一人で漁をするのは大変・・ってことで付き添うことに。

もしものことを考えて、最低限の入院用品を持って行った。

以前、私自身が即入院と言われても入院用品を取りに帰れなかった

経験がある。

夫もあれこれ検査して、即入院になった。

癒着性イレウス、腸閉塞ですね。

どこが癒着したかというと、30年前の盲腸の手術あと。

そんなこともあるんだそうですよ。


腸閉塞は絶飲食。水はOK。早速点滴開始。

結局、以後4日間絶飲食でした。

アルコールも断って、いいデトックスだと思ったけど

本人にしてみれば罰ゲームみたいですね。

入院したら痛みも治まったようでした。

一週間から10日と言われていたのに、5日で退院しました。

というわけで、アサリ漁3日目は一人で漁、選別、出荷をしました。

大変でした。初めてのことでした。



夫は退院するなり、タケノコを採りに行き、タケノコご飯を食べました。
いいのでしょうかね? 特別制限はないのですが。


次のアサリの汐は来週から。

一人じゃ大変だわ。力を合わせてこそ夫婦ってことで・・




 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 名古屋城へ行ってきた | トップページ | あったか~いカラフルパンツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛の一週間でございました:

« 名古屋城へ行ってきた | トップページ | あったか~いカラフルパンツ »