« 一眼レフカメラ難民 | トップページ | Happy Birthday to me »

初午・・厄払い餅投げ

 
ほんと、佐久島ではよく餅投げがある。

今日、初午の日は東は42歳(数え)、西は60歳(数え)の

男の人が、神社で厄払いをしてもらい、午後は餅投げをする。
 

面白いのは、厄払いは神社、餅投げはお寺でする。

東は阿弥陀寺、西は崇運寺。
今年は該当者が東2人、西1人。
それぞれ時間をずらしてお餅を撒く。
P1140158
東の阿弥陀寺。



P1140161


丁度、終わった所。
私も夢中になってしまうので、最中は写真を撮れません。


P1140162

厄男が2人なのでたくさん撒かれた。

ビニール袋じゃ入りきらないと段ボールをもらいます。

持っている袋を見てください。みんな大きな袋を持参です。

私の戦利品。


P1140165




これ以外に、軍手6双。軍手は島暮らし必需品。餅投げの時は必ず軍手を投げます。

左はティシュ。角があるのでちょっと危ない。



飛んでくるのを取り敢えず手でブロックします。


この後、皆西の崇運寺へ移動しました。
西では私はお餅を4個しか取れなかった。
なんか楽しいのよ。熱くなるのよ。

実際にも汗を書きました。



次は3月。駐在所の新築完成の時。


 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 一眼レフカメラ難民 | トップページ | Happy Birthday to me »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

凄く楽しそう♪
餅まきは子供の頃、新築の家の建前の時にしか経験が無いので
見ていて楽しそうだなぁと思いました。
そういうイベントが何度も有って羨ましい

投稿: rei | 2017年2月13日 (月) 06時34分

reiさん
ついつい夢中になってしまいます。
多分、島は昔、娯楽などないので、島民の楽しみだったのでしょう。
これからも続いて欲しい風習?行事?です。

投稿: amiami | 2017年2月13日 (月) 16時18分

 佐久島の人口が2百数十人、これは私の小学校の同期生とほぼ同じ人数。それを頭の片隅に佐久島の催事行事を思い浮かべると、感覚的に何となくわかるような部分があります。
 私はこれからは、そういう見方も取り入れるとおもしろいかな。

投稿: 初恋のメロディ | 2017年2月13日 (月) 18時19分

初恋のメロディさん
もち投げの時、前の方に陣取って(座っている)いた
おばあさんが段々と一人、二人と姿を見せなくなり
さみしいですね。

投稿: amiami | 2017年2月14日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初午・・厄払い餅投げ:

« 一眼レフカメラ難民 | トップページ | Happy Birthday to me »