« どうしたらいいの? | トップページ | 雨の大祭 »

粋だと思う


原稿用紙何千枚、上下巻の長編小説より、たった2行の詞が

人の心を打つことだってあるんじゃないのかな。

ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞は粋だと思う。

しかも、75歳の今でもライブで歌い続けていることは、素晴らしい。

フォークの神じゃないと自分で言っていた。

吟遊詩人でしょ。


昔々、そのまた昔、ボブ・ディランが好きだった彼がいたな。

誰だったっけな。




Img_5921

佐久島おひるねハウス。
唯一、許せる佐久島アート。これ、偏見私見ですから・・気にしないで。




島暮らし - ライフスタイルブログ村



|

« どうしたらいいの? | トップページ | 雨の大祭 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

邦題「ボビーに首ったけ」のボビーはボブ・ディランのことと知ったのは大人になってから。
意味解らず「アイワナビー ボビース ガール」と歌ってました。
ディランより当時、人気のあったボビー・ライデルが頭に浮かんでました。

ガス・バガス「恋はすばやく」~………
昔のことは出てくるのに❗
先程会った人の名前が出てこない

一方、ディランの作詞の意図は若い時より理解できそう。今年の冬はノート1冊用意して訳してみようかな🎵


投稿: 金太郎おば | 2016年10月17日 (月) 12時11分

金太郎おばさま
あらまぁ、私も意味も解らず「ボビースガール」と歌っていましたよ。
お互いにそんな甘い少女時代があったのですねぇ。

もしかしたら、ボブ・ディラン受賞を辞退するかもと言われていますね。
是非とも壇上で渋い笑顔をみせてほしいです。

投稿: amiami | 2016年10月17日 (月) 16時13分

 最初はコメントしようとは思いませんでしたが、「ボビーに首ったけ」だのガス・バッカスの「恋はスバヤク」が出て来たのでは、私もひとこと。
 その頃(マーシー・ブレーンや、伊東ゆかりの日本語版の「ボビーに首ったけ」が日本で流行った頃=1963年)のボビーといえは、B・ダーリン/マック ザ ナイフ、 B・ビー/ラバーボール、 B・ライデル/フォゲット ヒム、 B・ヴィントン/涙の紅バラ。
 だから何だ? と。
 いや、amiamiさんの初恋の時代かなと、こじつけるわけでございます。

投稿: 初恋のメロディ | 2016年10月17日 (月) 20時21分

初恋のメロディさん
B・ヴィントン={涙の紅ばら}はなかなか泣けましたね。

BUT、私の初恋はもうちょっと前でして・・
小学校の頃、N君は江戸川区へ引っ越してしまいました。

投稿: amiami | 2016年10月17日 (月) 22時54分

こんにちは、以前佐久島に住みたいとコメントいたしましたまっさんです。

青春時代にボブ・ディランを好きな男の子に気に入られたくて
洋楽が好きでもないのに知ったかぶった末にふられる、という苦い思い出が…(笑)
今では「風に吹かれて」を聞くと「若かったなぁ」と懐かしくなります

ちなみに私の離島移住計画は家族に話したとたんに
「反対!反対!」の大合唱で早くも暗唱に乗り上げまして
特に主人が「俺は自分で家なぞ建てられん!!」と(笑)
便利な暮らしは捨てられないそうです…
ああ、素敵な旦那様がいてamiamiさんが羨ましいです〜

投稿: まっさん | 2016年10月18日 (火) 04時48分

まっさん

こんにちは。
夫はちっとも素敵でもありませんし、頼りにもなりませんのよ
家を作るのはいい経験でした。もちろん、要所要所はプロの手を借りました。
体力があるギリギリの年齢でした。今ではもう無理。

佐久島には空家もたくさんありますよ。
まっさんお一人でいらしたら? 名古屋と月に半々で通い移住なんてどうかしら?

「風に吹かれて」は名曲だと思います。
皆それぞれに思い出があるのですね

投稿: amiami | 2016年10月18日 (火) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 粋だと思う:

« どうしたらいいの? | トップページ | 雨の大祭 »