« 十五夜お月様 | トップページ | 予想的中 »

自分を釣って来た!

昨日夕方、夫は西港に鯵を釣りに行った。

今年は結構釣れるので、もう何回目になるかな?

大体2時間位で帰ってくる。


まあまあ釣れたって鯵を台所でボールに移しながら

「針が刺さって自分じゃ抜けないから抜いてくれないかな」

「わかった、いいよ」ってマキロン、バンドエイド、ティシュを用意して

「どこなの、座って見せて」
夫が帰ってきてから、しゃべっていたけど、夫の方は見てなかった。
「ひょえ~」 なんなの! 瞼、それもまつ毛のところ!

まったく痛くないので、自分で糸を切って、釣りを続けていたって・・
怖い、怖すぎ。

えみちゃん(漁師妻で慣れている)もケンちゃん(元漁師)も駆けつけて

見てくれたけど、場所が場所だけに無理って言う。

針はカエシがあって、スルッと抜けない。
どうしたらいいの。救急センターに電話して指示を仰ぐ。

市民病院救急外来へ行くようにとのこと。
渡船最終便まであと20分。
帰りは海上タクシーで帰ってくるしかないので、空いているか確認する。

えみちゃん、ケンちゃんに付いていくように言われたけど
熱があってフラフラとかひどい怪我とかじゃなく、運転もできると
いうので一人で行った。
残った私は落ち着かない物の、晩ごはんは作ってあったので食べた。
お酒は控えた・・少しだけにしておいた。
8時過ぎに「終わったぞ~ 痛くもなく、すぐ抜けた」
9時半に帰宅。まつ毛の所が”ものもらい”が出来たみたいに少し腫れていた。
瞼に麻酔をしたそうだ。
今夜はお酒はダメって言われたそうだけど、しっかり飲んで食べた。
「魚が掛かって針を抜く時、どんだけ痛いかわかったでしょ」
珍しく素直に「そうだな」だって。



治療費820円、海上タクシー15000円。

やれやれのちょっとした騒動でした。

Dsc_0138
佐久島某所。

 島暮らし - ライフスタイルブログ村
             

|

« 十五夜お月様 | トップページ | 予想的中 »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

「目(瞳)は避ける」という言葉があるけど良かったねえ!!!

Jさん豪胆。
それじゃないとamiamiの相棒やってられませんね。
待っているamiamiのハラハラわかるなあ。

釣りは仕掛け造りに、指先の動きと視力がものを言います。
今のうちに造り溜めましょう。

投稿: 金太郎おば | 2016年9月18日 (日) 07時40分

金太郎おばさま
本当にねぇ、奇跡の針でしたわ。
血も出ずにワセリン塗っただけだそうです。
何があるかわかりません。なかなかスリリングな島ぐらし。

投稿: amiami | 2016年9月18日 (日) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分を釣って来た!:

« 十五夜お月様 | トップページ | 予想的中 »