« 100%佐久島産 | トップページ | 私だって負けてないよ »

意味がある

先日、書の先生の葬儀は15分程しか参列できず、

お焼香はしていませんでした。

一昨日、佐久島書道講座の人たち4人で

先生のご自宅に伺いました。



どちらかと言えば、葬儀とか、焼香なんて形式だけで

死んでしまったひとは解らないのに・・と思っていたのですが


そうではなく、それらは残された、生きている人たちのけじめと

いうか、区切りをつけることなのですね。

仏教的にはもっと違う、それぞれの意味があるのでしょうけど。

お線香をあげて、手を合わせ、それで心が落ち着きました。


3092

3900

突然のようにお邪魔しました、ご遺族のお兄さん、めいっこさん

ありがとうございました。

平成30年に「遺墨展」が開催されるとのことでした。


    
島暮らし - ライフスタイルブログ村
    スローライフ - ライフスタイルブログ村



|

« 100%佐久島産 | トップページ | 私だって負けてないよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意味がある:

« 100%佐久島産 | トップページ | 私だって負けてないよ »