« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の投稿

工場見学


なぜだか鋳物工場の見学に行ってきた。


なぜって、先日、表札作りの体験をしたので、

それが出来上がり、受け取りに行きながらの工場見学です。


西尾市は昔(戦国時代)から鋳造が盛んだったそうです。(知らなかった)

Img_7104

600~700°で2時間かけてアルミを溶かす。


Img_7106

発泡スチロールに彫った原型。

Img_7108

それを枠に入れ、砂をかけて埋める。


Img_7125

そして、溶けたアルミを流し込む。


 

Img_7098

出来上がった表札たち。


アルミを流し込んで冷まし、取りだすのには時間が掛かるので

これらは数日前に作業してくれたものです。



Img_7101
ワークショップとして、作る(発泡スチロールを彫る)おさそいを

受けた時から、乗り気でなかったので(NOと言えないワタシ)

正直、鋳物工場見学は最初で最後。


あ~ぁ、NOときちんと言えるようになりたい。

この歳になって何を言ってるんでしょうね・・




 
島暮らし - ライフスタイルブログ村

 スローライフ - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「三人三様展」



Dsc_0040
Dsc_0041

堀内信ノ介さんは、
洋画家として数々の賞を受賞しています。


彼は2歳のころ川崎病にかかり、今でもその副作用での病気治療中です。
絵画展への想いを捨てきれず、母と母の友人の力を借りての3人展です。

母と母の友人、この2人が私の高校の同期生。
 
どうぞ、お近くの方足をお運びいただければ幸いです。
6月29日(水)~7月5日(火)
AM11:00~PM7:00
横浜そごう9F  ギャラリー DADA 
045-461-1533
 



タカセ君、せっかく参考資料送ってくださったのに、ブログに添付できません。
ごめんね。

昨日からあれこれやっていたのだけど・・
どうぞ、3人に協力してあげてください。

島暮らし - ライフスタイルブログ村
スローライフ - ライフスタイルブログ村
神奈川新聞にこの絵画展の事が記事になりました。



20160628125709_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

書の師匠

今年は書道を始めて10年目の節目です。

なんとかずっと、続けたいと思っていたのに・・


ここ2~3年体調がすぐれないのは見ていて分かっていたけど・・

気丈な先生は一言もおっしゃらず、だから我々も聞けず・・

だから、突然じゃないけれど、突然に・・

 

先生が亡くなってしまった。


まだ56歳。

亡くなる一週間前、東京にいる私にメールをくれたのが最後になってしまった。

先生の「字」が好きだったから、これからどうしょうかと途方にくれる。



Dsc_0020


とてもショックが大きいけど、少し落ち着いたら、また書は続けたいと思う。



             
スローライフ - ライフスタイルブログ村
             島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

月島散歩&もんじゃ焼き


私は東京生まれ、28歳までいました。

(その後、西へ西へと流されて最後は島流し。最後?じゃないかも・・)


が、月島、勝どき辺りはほとんど知りませんでした。


で、今回、月島散歩してみました。


P1130744
勝どきから西仲通りを行くと、こんな景色が・・

海に近いというか、至るところで運河に出会う。



Photo
 


月島までの案内人。自分の保育園があるので、詳しい。

画像アップするほどのことはないのですが・・

帽子とスカート(古布の浴衣地)が私の手作り。

5歳にもなると色々な世間事が解ってくるのですね。

帽子もスカートも、私を喜ばそうと引っ張り出して着けてましたよ。



P1130745



P1130746



谷中の猫グッズのお店とまた、品ぞろえが違い楽しい。



P1130748


東京の下町のこんな路地がいいねぇ・・・
昔々、東京に住んでいた頃は、ゴミゴミ(ゴメン)していて下町は嫌いだった。


で、月島だったら「もんじゃ焼き」でしょ。 食べたことないし・・


ここで、案内人5歳少女がもんじゃ焼きが、いやだって言いだしたの。


孫命
じゃない私。「はーい、じゃあここでバイバイね」

一人で放り出した訳じゃありませんよ。ママもいました。
私は、どこでもいつでも一人で大丈夫人間です。

P1130751

これね、ねぎもんじゃ。トッピングにチーズ&もち。


生ビール小。


初めてでどうやって焼いて食べるか分からない。

この画像までは店の人がやってくれたけど、

「あと2~3分食べられま~す」っていちゃったのよ。


なによ、まわりがパリパリにならないじゃない。

かき回していたら、最後に焼けこげ落とす穴にタネをおとしてしまったわ・・



最後お会計で「2200円で~す」って、高っかくない!


お姉さん、「間違えました」って200円返してくれたけど

それでも高いねぇ。


だってお腹いっぱいにならなかったんですもの。

まぁ、初体験できたし、「いい」っとするか。
 島暮らし - ライフスタイルブログ村



     スローライフ - ライフスタイルブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

笑サンドイッチ

猿之助さまが好きということで、色々観ているうちに

澤瀉屋一門の皆様が好きになりました。


東京行の2,3日前、市川笑三郎さんのブログで

紹介されていたこちら。



P1130668



東銀座、歌舞伎座裏の喫茶店「アメリカン」

こちらのサンドイッチが凄いらしい。

で、早速ランチに行ったら、並んでいたのでやめた。

私、せっかちで並ぶの苦痛。


翌日観劇の日にテイクアウトで買って、幕間ランチにしました。


P1130692

テイクアウト用は小ぶりらしいわ。

それに、バケットサンドにしたので、皮が硬くて噛み切るのが大変。


お上品なご婦人の隣りで、気づかれないよう苦労したわ。

次回は店内にて普通サンドを食べたいわ。



クリックすると新しいウィンドウで開きます

澤瀉屋の皆様。猿之助丈は映ってません。


笑三郎丈は左から二人目。

クリックすると新しいウィンドウで開きます
女形です。


なにしろ「ワンピース」の時、舞台から私に微笑んでくださったのです。


ミーハーamiamiですよ。




        
スローライフ - ライフスタイルブログ村
        島暮らし - ライフスタイルブログ村
         

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ファンと贔屓

私が市川猿之助のファンになったのは、まだ市川亀治郎を
名乗っていた頃からです。

歌舞伎が好きと言うことでなく、NHK大河ドラマに武田信玄役で
出演していて、「うまいなぁ」と思ったのです。



P1130636_2


猿之助丈、対談を先導したがるキライがあります。
頭いいからねぇ・・

でも一緒に暮らすのは大変そうだ。
なにを言ってるの私、そんな心配する必要、まったくありません。



P1130671_2


ただ今、歌舞伎座にて上演中。
今回もいい席が取れました。

休憩時間、隣りの品のいいご婦人に話しかけました。
パンフレットを見る時、一々メガネケースを取り出して
中からブルーのツルの二つ折りの薄い老眼鏡をかけていました。
ヘアスタイルも素敵なシルバーでした。

「どなたのファンですか?」

そのご婦人、しばし小首をかしげ、

「わたくしの贔屓ですか? 染五郎さんです」

「わっわたくしは・・猿之助さんです」

「そうだと思いました」

なんで分かったの?

歌舞伎の世界では、ファンでなく、贔屓なんだぁ。


猿之助さま、ミーハーですが、これからも贔屓にいたします。

7月も8月も歌舞伎座に立つ。
嬉しいかぎりですが、行けません。


             
島暮らし - ライフスタイルブログ村
             スローライフ - ライフスタイルブログ村



| | コメント (2) | トラックバック (0)

加賀きゅうり



amiami農園の隣りの隣りの畑。

ケンちゃんからもらったキュウリ。



Dsc_0009


下が普通のきゅうり。

それに比べてド太い。 実は少しもっちりして、皮は少し苦みがある。

初めて食べたわ。

取り敢えず、生で。 そして塩もみして甘酢で。


前田様も召し上がったのでしょうか?



島暮らし - ライフスタイルブログ村
スローライフ - ライフスタイルブログ村





| | コメント (2) | トラックバック (0)

元気です

自転車に轢かれたかもしれないグレは、傷口も小さくなり元気にしてます。
ご心配いただきありがとうございました。



Dsc_0007_2

えぐれていた甲も盛り上がってきています。

爪とぎの時も爪をしっかり出しています。
学習したかと思っていたら
夫が「グレが道(路地ですけど)の真ん中で寝ていた」だって。
Dsc_0010_2

島暮らし - ライフスタイルブログ村
スローライフ - ライフスタイルブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何故か砂利道の記憶

昔々、中学の修学旅行で法隆寺へ行きました。

ところが、法隆寺のお堂も五重塔も思い出せないのです。

何故か下剥いて、砂利道を歩いている記憶だけです。



P1130513


先日、法隆寺へ行きまして、この砂利道は

夢殿へ向かう道だったのではないかしら・・




P1130520




P1130510


ウーン、忍耐。



P1130511


ビューティフル!

P1130519


回廊の梁が微かなアール、これまたビューティフル。




こんな素敵なお寺なのに、14歳の少女は何故、砂利道しか
憶えていないのだろうか? 私、ぼんくら?かも・・




で・・また出会いが・・



門前の奈良漬屋さん「志むら」


帰ってからすぐお取り寄せ。


P1130638


その後、出会いが結構ありますね・・でもやはり、食べ物系だ。






               
  スローライフ - ライフスタイルブログ村

                 島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しみと怒り

ちょっとオーバーなタイトルでございますが・・
でもそんな気持ちだった。

もう、今は治まってます。穏やかなamiamiでございます。

少し前の土曜日のこと、猫三兄弟の末っ子グレが玄関の三和土で
招き猫のように前右足をあげていた。
呼んでも上がって来ず、抱いてソファに乗せると前右足が濡れていた。
ティッシュで拭こうとしたら、飛び上がって嫌がった。
そのまま気にせずにいたら、ソファーカバーが丸く濡れて浸みていた。
血はまったく出ていません。
しばらくして歩くと、前右足はまったく着けず、三本足で歩いた。
ムカデか蛇に噛まれたのか・・ どちらも島には多い。
食欲もあるし、様子見をしてたが痛みは治まらないよう。
翌日曜日は、観光客が多く、船は満杯状態。
 
月曜日に病院に連れて行ったら・・・
一目見た先生が・・
「これはひどいな・・」
「蛇とかムカデにかまれたのでは・・? 佐久島は多いので・・」
「へび、ムカデに噛まれたらもっと腫れます。バイクか自転車にひかれたのでは・・?」
 
!!!私は獣医師に最近、佐久島は貸自転車が多く、土日は
自転車天国になっている、とは伝えてません。
狭い狭い路地を、傍若無人に観光客の自転車が走り回ります。
大きい声で話しながら・・(よそ見運転)
さすがのおっとり島民も、眉をひそめるような風景です。
危ないな、って思っていたけど・・
でも、その場を目撃したわけではないので、断定はできない。



P1130647_2
 


P1130644_2
外傷はないので、見た目はひどく見えない。
痛み止めの注射を1本打つ。
後は10日間抗生物質の薬を飲み、経過観察。
もし、足先が壊死したら・・・切断!とのことでびっくりした。

帰ってきたら、悲しさと怒りがこみあげてきた。
当のグレは3本足でカックンカックンと器用に歩き、食欲も旺盛。
5日位経ち、右足をブルブル振っていたら皮がベロンと剥がれ、また皮膚に戻った。
 

しばらくして、またさらに強く振ったら・・なんと皮が飛んだ!

飛んだ皮は、毛が付いたままでかなり厚かった。
足の方はえぐれたようになっていた。

P1130657
その後、薬も飲み終わり、4本足で歩くようになり、切断は免れた。

今も時々ジクジクしているが、快方にむかっている。




P1130659

断定は出来ない・・けど・・貸自転車で島内を回る人、マナーは守ってね。


駐輪場に自転車停まっているの観たことないな。



P1130661

自転車がいないと、こんなに静か。
気持ちが収まるまで書きませんでした。
でも、おさぼり心ムクムクだったのも確か。
久しぶりに書いたら、途中PCがフリーズした。
 



島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »