« 3汐目が終わった。 | トップページ | GWの谷間 »

南無弘法さん

長いご無沙汰でした。

アサリ漁とアサリ漁の間は二週間くらいある。

自然の摂理で大潮と大潮の間。

3汐目と4汐目の間に歯科へ行き、整形外科へ行き(まだ通院中)

食料の買出しに行き、春は風が強く、船が揺れて怖い。

そのころ、熊本地震があり、船が大揺れするたびに

熊本の人たちは、こんな怖さではないのだと思いました。

なんだか、とても落ち込んでました。

カレンダーに丸印を付けておく今日は、弘法さん。
子供のように楽しみにしている。

佐久島は子供が少なくなっていますが・・


P1130582

私は一人で回りますが、途中で大概誰かと会う。
それで今日初めて、私がいつも回っているのは逆回りだったらしい、と言われてしまった。
まぁ、弘法さん、優しいからどっちまわりでもいいよって・・たぶん・・

P1130586
 

えみちゃんちの弘法さん。大きい。お菓子もいっぱい。
草餅も前日にたくさん作って、おふるまいする。

P1130590
 
よしこちゃんの実家の弘法さん。ってやっと分かるようになった。
みな昔からどこかの家が守っている。
P1130592

 

空家の花も満開。



P1130603

 



里山の方にも、祠が点在している。

P1130609


お参りして、置いてあるお菓子をいただいて来る。

P1130615
 
そして、下ってくるここが私が好きな場所。
P1130616

 
桜もちらほら咲くし、新緑もきれい。


P1130620
 

最後は東のこちらの弘法さん。


ここは夫も一緒にお参りします。



そして・・酒盛り・・


P1130621




ひとみちゃんの名誉のために・・

まだまだ、お刺身もお寿司もテンコ盛りで出てきます。

一昨日までアサリ漁をやってたのに、すごいエネルギーです。


今年もごちそうさま。



信心深い島の人々です。




           

 
  スローライフ - ライフスタイルブログ村

  
                    島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 3汐目が終わった。 | トップページ | GWの谷間 »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

amiamiさん、ブログがアップされて一安心。

交通や買い物が不便で大変そうと思う半面、お金では買えない豊かな交流があり、羨ましい。

ここのところ看板の小さな文字が読みにくいと感じていましたが、良く寝たら見えるようになりました。
まだ回復力があると嬉しかった。

amiamiさんの指が回復するよう祈りますね。
貴女の指が産み出す宝物、沢山知ってますから。

投稿: 金太郎おば | 2016年4月28日 (木) 14時28分

金太郎おばさま

お久しぶりです。
確かに豊かな暮らしをしている実感があります。
第4コーナーを曲がってからこんな素敵な暮らしが
あるなんて思っても見なかったです。
自然の素晴らしさも感じていますが、同時に怖さも感じます。

指は曲がったままですが、最後の武器、笑顔が残っている。

投稿: amiami | 2016年4月28日 (木) 21時52分

弘法さんかぁ懐かしいな。 
私の実家も弘法さんをやっていましたよ。
一週間前から近所の方がお菓子やお餅、棒ジュースを持ってきてくれたなぁ。
祖母と母 そして、ご近所さんと草もちを作って、みなさんに振舞ったわ。
子供の頃の私にとって弘法さんはビッグイベントだった。布の袋がぱんぱんになるまで近所を回りましたよ。今でいうとハロウィンのようなものですよね。
あの頃はお参りした後に、お米を一握り桶に入れてきました。そうそう一円、五円、十円とお賽銭を桶に入れていたときもありましたよ。桶の中はお賽銭とお米が混ざってました。
お写真を見ていたら、私の子供頃そのまんまの弘法さんの様子にとても懐かしくなりました。そして、今では亡くなってしまった祖母や近所の方々を思い出しさびしくもなりました。
佐久島は昔感じたビビッドな色そのままがあるよね。弘法さんの旗、好き!

投稿: kiki | 2016年4月29日 (金) 11時23分

私もラム、好きだわ~
サーティーワンのラムレーズンアイスクリームを子供の頃食べて以来、自家製ラムレーズンをバニラアイスに混ぜて食べたり、ラムレーズンごっつり入りバニラケーキケーキを焼いて食べたりしています(旦那ちゃんが焼きます)。最後にコーラ割りかな。
ラムが好きなのに、この3つの方法でしかラムを楽しむことを知りませんでした。
ホットラムよさそうですな~~!

投稿: kiki | 2016年4月29日 (金) 11時49分

KiKiさん
私は弘法さんの行事?風習?を佐久島に来るまで知りませんでした。
今では楽しみにしています。
島には子供が少ないので(西地区は中学までの子は3人)大人が回ってます。
私も袋パンパンにしますよ。
山の中の祠に立っている旗は不思議な風景です。いい感じ。

三日に一度、パンを焼いていますが、ぶどうパンの時はレーズンをラム酒に浸けます。
ラム酒は香りが好き。
ケーキを焼いてくれる旦那ちゃん、いいねっ!

投稿: amiami | 2016年4月29日 (金) 22時16分

本当に、島の人は信心深いですね。
森の中を歩くと、弘法さんの祠の多さにビックリですが
その一つ一つに、お供えをするなんて、さらにビックリ。

こちらのブログで、
津島神社の天王まつりもあると知りビックリ。

自然環境が厳しい分、人は信心深くなるのですね。

投稿: 林で書いた詩 | 2016年5月 6日 (金) 20時06分

林で書いた詩さん
確かに厳しい自然の中での暮らしは、神を信じたくなるのでしょうね。
弘法さんの祠は88とも108とも聞いていますが・・
昔からお守りをする家が決まってます。
山の中の祠は、看る家がなくなったところもあります。
私は30か所位しか回らないので、ご利益はないでしょうね。
ただ今、今年最後のアサリ漁の真っ最中です。
あと二日、頑張ります。

投稿: amiami | 2016年5月 6日 (金) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南無弘法さん:

« 3汐目が終わった。 | トップページ | GWの谷間 »