« 静かな日々 | トップページ | 気になっていたこと »

自分の身は自分で守る


我が家から10m位の所にあります。
Img_6934

もちろん、私、ホース使えます。年に一度訓練があります。
75歳 以下は自主消防団です。

佐久島は、このようなホースや消火栓が多いと思います。


ジャガイモの種いもを植えました。

男爵、メークイン、きたあかりと3種を少しづつ。
3月でも十分間に合うのだけれど、島おばばはアサリ漁の前に植えてしまいます。

で、そのアサリ漁だけれど、今日少しだけ畑仕事をしても、指に響いて痛い。

もしかしたら、今年はアサリ漁やめるかも・・
でも、今年はアサリがいっぱいいるらしいわ。

この時期になると、皆、噂するのよ。

いっぱいねぇ・・迷うわ。



  スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                     島暮らし - ライフスタイルブログ村






|

« 静かな日々 | トップページ | 気になっていたこと »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

 佐久島は 猫にホースに たまに美女
 そうか、消防用のホースねぇ…。
 消防署といえば救急も仕事。さて、自主消防団は、救命措置の訓練などはしていますか? つまり、胸骨圧迫(心臓マッサージ)やAED使用の訓練などです。
 他人の身も私がまもる。
 佐久島のような場所ではより重要な心意気と思われますが。

投稿: 初恋のメロディ | 2016年2月17日 (水) 13時15分

初恋のメロディさん
もちろんです!
ただし、実際の現場になるとどうでしょう。
肋骨が折れるほどのマッサージ・・

緊急搬送(救急へりや船に乗せるまで)は消防団が行います。
一昨年、夫は6回召集されました。
佐久島においては自分たちで守るという意識は当然高いです。

投稿: amiami | 2016年2月17日 (水) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分の身は自分で守る:

« 静かな日々 | トップページ | 気になっていたこと »