« 春の魚が来た・・または男の友情 | トップページ | こんなにジメジメしているから・・ »

もう6年半も前のこと

ちょっと前の記事、「歌舞伎のチケットが買えなかった」の時、それに関しての画像はなかったので、何か合う画像がないかと探していたら、いつかブログに書こうと思っていてそのままになってしまっていた(記事を書いてない。そうゆうのがとても多い)のがありました。

佐久島に暮らしたという記録だから、もう6年以上前のことだけどアップします。

古い民家も見たけど、改築手間も、新しく建る手間も大して変わらないという夫の提案で

部分部分プロの手を借りながら、自分たちで造りました。だから、いまだに未完成部分が有り。

これは技術的、体力的に無理だったりする。取り敢えず生活するのに差しさわりないので見て見ぬふりをしている。

時たま夫は「元気なうちにやらなくちゃな」などと、独り言のようにつぶやいている。

自分たちで造るといっても、チョコチョコ資材を運ぶわけにはいかない。

なにしろ、陸続きじゃないからね。

そこで台船をチャーターして、一気に資材を運びました。
この台船チャーター代が高かった。

001


この男性(夫ですけどね、6年前は後ろ姿も若いわね、特に頭頂部)は岸壁に立っているのではありません。立っているのが台船です。

 

4トントラックが10台乗るという。それをこの船が曳いていきます。

010

家は4トントラック5台と移住後に使う軽トラックを積んでます。

 

軽トラは建築中も必要だと思い、引っ越しの時でなく、早めにこの時運びました。

003

この船は小さいのに頑張る。

 

通常、渡船(高速船)で20分の所を1時間かけて佐久島まで航行。

008

夫の元部下が一人駆けつけてくれた。ほぼサプライズで。彼は有言実行の人。

 

002


これが基礎土台。

 

この前が空いているので、そこに資材を置く。

 

011_2



完成間近に使うものは、ここに六か月近く置くことになる。

軽トラ1台で港からピストン輸送で大変な思いをしていたら、島の人が1台提供してくれた

いきなりよ「使いなさい」って。これで佐久島暮らしは順調な1ッ歩を踏み出したのよ。

 

 

これが12月。そして、翌3月未完成なままに引っ越す。トイレにもまだドアがなかった。

 

引越しの時は台船チャーターせず、月1のゴミの日にトラック1台を台船に便乗させてもらった。

それから6年半、まだ未完成部分はあるけどね。目をつぶるわ。

 

この資材運搬の時、何か月も前から、一つ一つの資材を手配し、一か所の倉庫に集めた。夫は惚れ惚れするような仕事ぶりだった。

近頃では全然滅多に惚れ惚れしませんね。

                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村

|

« 春の魚が来た・・または男の友情 | トップページ | こんなにジメジメしているから・・ »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

 「6年前 惚れ惚れしたが いま惚け(トボケ)10年経ったら惚け(ボケ)ていた」なんてことになりませんように。

 私の“秘書”に聞いてみた。「近頃では滅多に惚れ惚れしない」などと公表して大丈夫なのだろうかと。
 秘書曰く、amiamiさんはここまでは可と認識しているのでしょう。今頃は「ダーリン、愛してるわよ」などと言っているかもよ。

 おお、夢想妄想空想幻想の世界で新曲ができそうだ。
 佐久島 花のさく島
  あなたと ここで暮らしたい~

 出だしは、これでいいよねっ!

投稿: 初恋のメロディ | 2015年7月 7日 (火) 18時39分

初恋のメロディさん

はじめまして。
初恋のメロディと言えば、マーク・レスターだったかしら?
永遠の美少年ですね。

いいのよ。我が家はやっと、私が主導権を取りつつあります。
これからは、強気でいきますよ。

これでいいよねっ?

投稿: amiami | 2015年7月 9日 (木) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう6年半も前のこと:

« 春の魚が来た・・または男の友情 | トップページ | こんなにジメジメしているから・・ »