« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の投稿

予定が立てられない

彼方立てれば此方が立たぬ。

 

 

まだ少し時間があると思っていたら、予定日より早く、孫が生まれちゃったわ。

 

 

このところ暑くないので、顔だけ見に来ればって息子に言われたけどまだ駄目よ。

 

 

だってさ、猿之助さまは7月3日からだもの。

 

 

赤ん坊は、生まれたては「猿ちゃん」だし・・

ー孫の名誉のために・・  多分、年ごろになったら、イケメンになりそうな顔だわー

あらま、私は「猿&猿」に惑わされている。

 

 

そしたら、「東京で会いましょう」のお誘いもかかって・・

 

優先順位、グチャグチャだわ、どうしよう?

 

 

なんて、迷っていたら、昼のニュースで新幹線が映っている、それも生中継で。

 

 

火災か?テロか?白煙が。



のぞみ225号1号車。東京発11:00.。


思わず鳥肌がアワアワと立つ。これは、この列車は東京からの帰りにいつも乗る列車。

 

 

のぞみだけど、自由席だから1か2号車に必ず乗る。

 

 

佐久島へ帰る船から逆算すると、この新幹線がGOOD。

 

 

 

いつも前の日にヨメマリが「明日は11時ですねー」と言うくらい定番列車。

なんか、箱根は噴火したみたいだし、今は行くなってことなの?

 

 

愛しい「猿&猿」は見たいし、事故、テロ、天変地異は怖いし。

 

 

ちぢに乱れる、私。

 

でも多分、「今でしょ!」って感じ。 今ってもう少し先のこと。

 

Img_6326

今年初どりスイカ。

 

 

奥が昨日貰ったとしちゃんので、手前はさっちゃんの。どちらも半分こに

 

してくれた。

 

 

みんな優しいね。冷蔵庫に入りきらないからせっせと食べる。




番外編

 

前回、息子に会ったとき、何としても赤ちゃんの名前は猿之助にしてほしい

 

と懇願したが、無下なく却下された。

 

                       スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかね、ヘンだよね

月3日から猿之助さまが歌舞伎座に出るのよ。

5月に東京へ行ったばかりだけど、何とか(理由を付けて、夫に対してね)行くつもりに

していたら・・   

チケット発売日(6月12日)、発売時間10時前には、昼の部もう売り切れじゃないの。

12日というのは、一般発売で、歌舞伎友の会とかゴールド会員とか、

ご贔屓さんとか、私のようなペーペーの一般人が買えるよりずっと前に

手に入れているのよ。それで、どの着物着てこうかしら?なんて考えて

いるのかしら。

一般人の枠を残しておくべきだわ。一般人って侮れないと思うのよ。


せめて、ファンクラブとかに入ろうかと考えたこともあったけど、なにかお知らせが

来るたびにどうしようか悩むのもね、嫌なの。

何しろ、ちょこっと行けないもの。やっぱりここは僻地だわ。


Img_0097

003



で、7月大歌舞伎はチケット買えなかったんだけど、幕見席というのが当日に売られる。

ただ、売り切れの公演は人気が高い訳だから、幕見席を買うのにも行列ができるそうよ。



あっ、ハマらないんだっけ、4時間半も掛けて(おまけに超不便)東京へ行って、行列に並ぶのは私は嫌だ。

あっ、そうだっけ、もうすぐ孫が生まれるのよ。息子は時節柄、秋になったら来たらと言っているのだけど、大手を振って出かける理由が折角あるのだから、並んでみようか。



優先順位が、「孫より猿之助さま」な私なのよ。






                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村




| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネーム入りナンプレ

数字が苦手。 

数字が嫌い。  

でもお金は好きのamiamiです。

んな、私にこんなプレゼント。

Img_6311

FAXで送られてきたから、曲がってる。

ナンプレ(数独)。

当然、苦手なんですけどね、私の名前が入っている!

作成したSさまは、私自身が解くようにと・・

ひぇえ、何日もかかるわ。

「どれどれ、簡単そうだな」と夫。




ほんと、ヤナな男だね。

Img_6318

30分位で「亜」の方を解いて、ドヤ顔。




あっ、大丈夫よSさま、私の分はちゃんとコピーしたから。

必ず、そのうちトライしてみるから、何か月かかろうと・・


Sさま、ありがとう。

                      スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村





| | コメント (2) | トラックバック (0)

感激の五色野菜

Img_6323


昨夜の晩ごはんは飛騨牛のヒレステーキよ。(
息子が父の日に送ってくれた)

あら、でも飛騨牛の自慢じゃなくってよ。

でもでも、飛騨牛なんてめったに食卓に上がらないので、早速にかぶりついたわ。

で、二切れ食べて、ふと付け合わせ野菜を見て、おぉ、・・ 気が付いた。

野菜が100%amiami農園の自家製じゃないの。


あわてて記録写真を撮ったわ。 肉を寄せてね。

だから、写真をよく見ると、お皿がきたないわね。



いんげんは茹でただけ。

にんじんはオリーブオイル煮。私は好物のバターを断っているので。

トマトはフレッシュ。今年の初採り。トマトの味がする。

ピーマンと茄子はソテー。

茄子は飛騨牛のヒレステーキに勝るとも劣らず・・いやいや勝っていたゾ。

漬物のきゅうり、茄子、大根もamiami農園製。


一口二口食べてから気が付くのは、今では野菜作りが生活の中に定着したからね。

愛着を感じるほど、野菜たちも応えてくれるようになった。


人間とはそこが違うわね。





篠田桃紅の「103歳になってわかったこと」買ってみた。

感想は後日ね。





                      スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村





| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年のグリーンカーテン

毎年あまり役立たずのまま終わる、我が家のグリーンカーテン。


いままで、朝顔、ゴーヤを植えてきた。


最初は地面に植えたけど、中々窓を覆う高さにならず、翌年からはコンテナに

植えて、ベランダの上に置いた。

それでも葉っぱが少なかったり・・ グリーンカーテンと呼ぶには程遠く。

去年のゴーヤは、実がいくつも収穫できたから良かったとする。

今年はコレ!



Img_6289_2

パッションフルーツよ。 高級果実よね?

夫は花が一つ咲いたと喜んでいるが、実を結ぶのだろうか?

それより、カーテンとしての役割を全うしてくれるのだろうか?

ゴーヤ、朝顔に比べて葉が厚い。もさもさになったら、いい仕事してくれそう。

2本植えた。 手前に見えるのは、トマトの脇芽を摘んで挿してある。

うまく行けば根付く。そしたら、畑に移植する。無駄は出しません。





Img_6287

今年の観賞用アサガオ。


Img_6296

昨日、畑にいたら、隣の畑のサチコさん(91~3歳私より元気!野菜作りが上手)が

「違う種類のかぼちゃが交配して、見たことがないかぼちゃがなったから、半分こしましょう

 大丈夫よ食べられるわよ」って・・


この写真撮るのに大変だったのよ。サチコさんが「こうやって持てばいい?それともこの方  


いい? 顔は入れちゃいやよ・・」   

煮てみたけど、ホクホクしてなく、シャビシャビだった。

ごめん!サチコさん・・・あまり美味しくなかった。

やっぱりかぼちゃはホクホクが好き。






                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤紫蘇

昨年、一昨年と欲しい時にはほんの少々。

今年は梅干しを作るのは止めた。去年のがたくさん余っているから。

そしたら、もさもさに生えている。

Img_6292

茄子に迫っている。

Img_6293

畑の北東が一面紫色。



抜いてしまうのは忍びない(もったいない)って思っていたらこんなになってしまった。

まったく、私は貧乏性(ケチ)。

赤紫蘇ってあまり使い道ないような?

考えてシソジュースにしてみた。

果実酒、ジュース、ジャムをせっせ作っていたこともあったけど

最近はこれらすべて、砂糖をかなり使うので作るのは控えていた。

砂糖少なめでもそれはそれ、やはり美味しくないのよね。

で、今回のシソジュース、まったくノンシュガー。

Img_6320

焼酎割り専門にしてみた。

2ℓも出来たんだけどね、消費できるかな?

夫は芋焼酎ロックしか呑まないし・・


Img_6294

真っ白で花がとても大きい。

Img_6295

レインボーカラーのガクアジサイ。




私の畑には変わった(皆がそう言う)アジサイが植わっている。

私の前にここで花を栽培していたU香さんが植えたらしい。

U香さんは私たちが移住してくる前年に海の事故で亡くなった。





                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

寅さんロード

そういえば、柴又に行ってきたんだわ。

直ぐにさっさとブログアップすればいいんだけどね。

Img_6232

柴又って寅さんで有名だけど、初めて行ったけど、東京の僻地ね。

京成金町線なんて2駅しかないのね。

何とか、めげそうになりながらも、地下鉄乗継ながらたどり着いたわ。

今頃、いろいろな線が相互乗り入れしているから・・

確か大門駅だったかしら、若い駅員に

「東京の地下鉄は都営地下鉄と東京メトロがありまして・・○×△etc・・

感じ悪かったわ。

「営団地下鉄はどこ行ちゃったんですか?」なんて言ったら、頭小突かれそうだった。

まぁ私が切符を買い間違えたんだけど、それにしても難しい。

Img_6234



この参道は短かい。

Img_6237



帝釈天は日蓮宗のお寺だって。

この門の内側天井は

Img_6238


彫刻がすごい。

本堂の奥も彫刻が素晴らしいそう(金太郎伝)ですが有料なので止めた。

柴又にたどり着くまでオタオタしたので(私、田舎者になった)お昼も

だいぶ過ぎていた。2時近く。

参道のお蕎麦屋さんにて

Img_6247_2

さくら御膳+生ビール。

お店を出たら斜め前がここ。

Img_6235

ここがかの有名な寅さんの実家、団子屋のモデル。

10分前にね「さくら御膳」食べたばっかりなのにねぇ・・

だけど、もう多分、柴又帝釈天には来ないだろう。

柴又帝釈天と言ったら「姓は車、名は寅次郎、東京は柴又の・・・」だよね。

かの有名な団子、食わずして・・

入りましたよ、食べましたよ(おし込みましたよ)寅次郎草団子。

Img_6248



日頃、歳を重ねるごとにオシャレに、エレガントになんて言ってる私は

どこに行っちゃった?

Img_6250

店内より参道を見る。

寅さんがふらりと間違ったふりして入って来そう。

だけどね、私と同じようなおじさんもいたよ。

一人でね、草団子で瓶ビール飲んでた。

やっぱり団子食べなくちゃと思ったんだろうね。

Img_6251

重い足どりと重いお腹で、たくさん難しい乗換して帰路につきました。

気になっていたところをまた一つ行くことができた。

次回は巣鴨か神楽坂か・・

羽田空港もおもしろくなったらしい。

                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

VOICE

いつもは見ない朝日新聞をたまたま見たら、結構大きな広告に

~母は、「父ではない人を想って、この曲を聴いていた」と言った~

わたし好みのキャッチコピーが。


高橋真梨子の新しいカバーCD「クラッシク」の発売日だった。

東京にいたので、すぐ買いに行った。


知らない曲もあった。 

「明日になれば」  作詞を見たら、安井かずみだった。

一世を風靡したイイ女だったわね。



選曲がいまいちわたし好みではないのだけれど、いいのよ。

過去何十年と高橋真梨子のに癒されてきたのだから。









Img_6282

・ 酒と泪と男と女

・ 雨に咲く花

・ 旅の宿

 夢の途中

・ 思い出まくら

・ バス・ストップ

・ 黄昏のビギン

・ 遠くへ行きたい

・ 明日になれば

・ ふれあい

・ 川は流れる

・ 家へ帰ろう with火野正平





ところで、キャッチコピーの母が愛しい人を想って聴いた曲はどれかしら?

・黄昏のビギン・ のような気がするわ。




2年前、アメリカで一人で死んだ私の母を想って、少し泣けたわ。

よく「ビギン・ザ・ビギン」を鼻歌で歌っていた、モダンな女だったのよ。

銀座が好きだった。



                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町内清掃

毎年恒例で6月と8月お盆前に町内清掃をやります。

今日はその日でした。

町内とは佐久島西地区です。

一軒に一人が出ることになっているが、我が家では夫婦二人

出るようにしている。まだ元気で身体動くし(笑)

大変なのは一人暮らしのおばあさん。80代が多い。

でも皆頑張って、ノコギリガマ片手に出てくるのよ。

朝7時からだったのに、時間を1時間間違えた。

家を出ようと時計を見たら、えっ、6時前じゃないの。

今日が何月何日か解らないのでなく、今何時か解らないのも認知症になるの?

1時間余裕ができたので、amiami農園にて収穫。

Img_6285



このところ急にキュウリが採れ始めた。

そうなると、苗2本なのに毎日きゅうり4本くらい採れる。

夫婦二人で毎日キュウリ4本はたいへんよ!


白浜沿いの草刈りをしながら、ミサキちゃんときゅうりの食べ方談義。

彼女は生をゴマドレで。

としちゃんは甘酢漬け。

うちの夫は薄塩でもんで、マヨネーズで。

私はやっぱりぬか漬けかなぁ。

まあ、せいぜい食べないとね。

私が密かに呼ぶ「食べなきゃ」ストレス。 なんて贅沢なの、罰当たりだわ。


次回清掃は8月。朝7時からでも、もう暑いわね。



                     スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                      島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の風物詩

佐久島に来て6年。

我が家の風物詩も増えてきた。




Img_6209

ドクダミの化粧水。

25°の焼酎に咲き始めた花を漬ける。

簡単、これだけ。夏になったら使う。

ホホバオイルを2,3滴、手のひらの上で混ぜ合わせる。

            スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
             島暮らし - ライフスタイルブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝どき散歩

東京へ行くと、勝どきあたりに泊まる。

東京生まれだが、下町には縁がなかった。

ましてや勝どきは人々が暮らしているという認識はなかった。

運河の街、工場が立ち並んで夜は真っ暗。

そんなふうに勝手に考えていた。



今や勝どきは注目のエリア。東京オリンピックで選手村ができる。

現在でもタワーマンションが立ち並び、清澄通り添いの歩道は

小さな子を連れた若いママたち、小学生たちでいっぱいだ。

何でも、この勝どき一帯は全国でも人口密度が高いそうな。

これは宅配のおにいさんに聞いた。

一歩表通りを入ると、昔ながらの建物が並んでいる。

朝早く、7時前くらいにパン屋さんに行くので、ついでに少し歩きまわる。


Img_6226


Img_6225


元々、浅草にあったお寺。

江戸の大火の時焼け、ここに移ってきた。

その時一緒に十返舎一九のお墓も移ってきたとある。

Img_6227

この石碑は清澄通り沿いにあり、お墓ではないだろうと思うけど

境内にもそれらしきものはなかった。

東陽院の脇の路地を行くと・・

Img_6228

東京の猫はちょっと意地悪な感じ。人間はどう? 人それぞれね。

Img_6229

少し広めの路地に出る角にこんな小料理屋があった。

「あの日、月島の路地裏であなたを見つけた。

これこそが私の人生の快挙」   白石一文 「快挙」 より

ここは勝どきだけど、月島は隣りだし・・ この店はあの小説の舞台?

夜、来てみたいと思いつつそのままになってしまったけど。

Img_6230

昭和のにおいプンプンの木造モルタルアパート。

向こうにタワーマンション、隣に大江戸線勝どき駅拡張工事の重機。


「勝どき湯」という銭湯も見つけた。

次回は時間を見つけて入りに行きたい。

それも目的の一つとして、また東京に行く。



                スローライフ - ライフスタイルブログ村

               島暮らし - ライフスタイルブログ村


| | コメント (0) | トラックバック (0)

出待ち組

千秋楽の国技館へ行って来ました。

相撲を観るつもりはなかったのですが、ここへ行ったら


Img_6256



隣りが国技館だったわけです。

隣りといっても、屋根は見えても、結構距離があります。

まったく、都会って「ひたすら歩く」というイメージが私の中にはあります。

千秋楽だし、せっかくだから立見席の切符でも買って観てみようかと思ったら



Img_6260



売り切れの看板が出てました。


まあ、しょうがないわねと思っていたら、何だか人混みに紛れちゃって

押されて、一番前に。


力士が目の前に・・??  

「あのあの、どなたですか?」

「阿夢露関ですよ~」 隣りのおじさんが教えてくれた。



そこは力士が本日のお仕事(取り組み)を終えて帰る門でした。

Img_6258



ミーハーな私。ちょっと興奮致しました。


Img_6261


豊ノ島。この方は番付上の方?自分の車を横付けしてましたよ。


Img_6262


佐多の海。 この方は噂通り、イケメンでした。


Img_6264


勢。  私は勢と隠岐の海が似ているようで区別がつかない。

隣りにいたおばさんにそう言ったら、同意してくれました。

そして、「勢よ」って教えてくれました。

Img_6266


逸ノ城。 今場所は照ノ富士に主役持ってかれましたね。


このあたりで最後の取り組み、白鳳と日馬富士戦。

すごいのよ、みんなスマホとか観て。

私もまたまた隣りのおじさんが見せてくれた。

大盛り上がりでね。掛け声が飛び交うの。

出待ちなんて初めてだったけど、その世界のルールみたいなのがあるのよ。

顔見知りだし、出てくる力士以外の人にも挨拶したり。部屋の女将さんなんか?

ワンカップ片手に気分が良くなちゃって、シコを踏み始めたおじさんがいたり

自発的に交通整理したり。




掛け声の取り仕切りおじさんがいてね、力士たちには

「お疲れさま!」

「15日間ありがとう!」

笑っちゃうのは

「来場所は優勝だ!」って全力士に声かけるの。

お相撲取りさんたちは皆、気さくでサインとか一緒に写真を撮るの

嫌がらない。感じいい人ばかりだったわ。

こうゆう世界もあるのねぇ。楽しかったわ。

何よりタダで楽しめたのがすごい!





    スローライフ - ライフスタイルブログ村

 
                     島暮らし - ライフスタイルブログ村



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »