« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の投稿

愛なんて嘘

すごいねぇ~、嘘なんて言ってしまっていいの?

Img_5941

この作家、白石一文ってお父さんも作家だったっけ?

六つの短編が収められているのだけど、だから6人の男が主人公

なのだけど・・・6人ともみんなに惹かれてしまった私って・・

帯が気に入った。






恋愛も結婚も、孤独だった。もう、期待なんてしない。

私には私しか、いないーー。



狂気まみれの純愛を貫く短編集。




とあります。

この作家、しばらく追ってみようかな。







 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありがとう


天地の神に素直に「ありがとう」って言える。


Img_5938




2回目の種まきの末、やっと芽を出した。


ほうれん草は発芽が難しい。時間もかかる。






                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

またよ! 内緒にしたほうがいいの? 

エンジェルナンバーを教えてくれたのは、この方よ。

 

いきびより4  海とわんことO型のしあわせ編 のまゆさん。

 

 

この前はまだ一か月くらい前のこと。

 

それなのに、一昨日またよ

Img_5916

前回と同じショッピングモール内のお店よ。

なんかね、4並びだから、死神でも取り付いちゃったかしらとビビったけど・・

調べてみたら、444は・・・

全てはうまく行く。天使が常にあなたと一緒にいて

励まし、導いているよ。

っていうメッセージなんだって。

何事にも疑い深い私だけど、これは信じちゃうわ。

これでいいよねっ!






amiOBABA

高倉健さん

私は健さんファンではないけれど、網走番外地とか任侠ものは

観てないけれど、それ以降の映画はほとんど観ている、と思う。

そういう意味では国民的映画俳優よね。

正直、「あなたへ」はちょっと無理があるかなと思ったけど。

昔の映画を観てみたくなったわ。

特に「昭和残侠伝」シリーズ

観たなかでは「夜叉」が好き。

イメージに合わせて生きたのでなく、あれが彼の素のまま

だったならば、幸せな人生だったと思うわ。

そう、「不器用だから」って言わされたのではないよね。

                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の風物詩

今年はちょっと遅めかも。

木の持ち主エイコさんを見かけず、柿を採る承認を得てなかったから。

毎年採らしてもらっているからと言っても無断で採るわけにはいかないわ。

それにエイコさんおへそ曲りOBABAでね。3年前はダメって言われちゃったりして。

でも結局は採らしてくれたけどね。




Img_5906






Img_5903





太陽の光を浴びると滋味滋養があふれてくるような・・

手前のアメジストセージが茂りすぎていたので切ったり縛ったりした。





Img_5692


アメジストセージ、好きなんですけど・・





Img_5908


皮も貴重品です。




Img_5909




これから沢庵漬けや白菜漬けに甘味として使います。

リンゴの皮もね。




Img_5912



柿の皮じゃつまみ食いは出来ないね。






                   



                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして未来を託すスターたち



東京ではここにも行きました。

Photo


子供ずきではないので、退屈かなとも思っていたけれど・・

Img_5844


この年長組の踊り?競技?には感動してウルウル。

東京では團子ちゃんにも、まほろ駅前にも、保育園の運動会にまで

 

ウルウルして・・私って歳とったせい? と思ったら嫁マリちゃんも

 

帰宅してからこれにはウルウルしたって。

 

少子化が言われる中、この中央区は子供が増えているそうです。

 

たまに行くだけですが、中央区は子育てに優しい区に感じます。

 



孫姫はまだ年少だけど、それなりに楽しそうに頑張っていた。


Photo_2

長々と東京行のこと、書きました。

 

それでも今回、まだ2組の男女と会い、2人の男女と仕事の都合で

 

会えなくなりました。

 

 

たくさんの人と会って話すと、もうこの歳だと正直疲れます。

 

 

でもね、家族、友人たちと会うことは、大好き。

                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ





                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もちろんミヨちゃんにも会ったよ

むか~し、桑田佳祐さんにお願いしたいと言った、ミヨちゃん。

 

 

彼女とも長い年月の友人だ。




公開                             ミヨちゃん

21歳の時知り合って、28歳で私が伊豆に引っ越すまでは

 

一週間に3日くらいは会っていた。

 

2人ともその7年間にそれぞれ男の子二人づつ産んで育児真っ最中だった。

 

 

自由が丘の駅前ロータリーで子供を放し飼いのようにして、二人で

 

話し続けたよね。いったい何をそんなに夢中になって話したの?

 

内容は忘れてしまったけど、楽しかった思いだけは憶えているわ。





 

 

 

私が伊豆、浜松、佐久島と移っても、7~10年に一回くらいだけど会っている。




 

 

この先も会う回数は少なくても、いつまでも友人でいてほしい人です。




 

ツーショットを撮り忘れたよ。

 

 

 

 

 

 

 

後日、こんなものが届いた。




Img_5901




私が井上光晴と安部公房を勘違いしていたため。

 

ミヨちゃんは若い山口果林の人生を踏みにじったと言った。

 

私は男は歳でも顔でもないと思っている。だから井上光晴と勘違いしたかも。

 

どちらも野獣系頭脳派。

 

テレビガイドは隙間埋めのためとも思ったが、一応ペラペラしたら

 

「まほろ駅前」のドラマシリーズについての記事があった。







 

 

 

 

ミヨちゃんは3歳お姉さん。

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で元ジャニーズに会ったよ

当時、もう45年も前だけどね、都立桜町高校に「ノーネイムズ」というバンドがあった。4人組で同級生だった。

もちろん、文化祭なんかではスターだった。

昼休みにライブを全校に放送したりもしてた。

TVの勝ち進んでいくとスカウトされる番組にも出たりしていた。

そのころ卒業だったので、その後の彼らのことはわからなかった。

一昨年、同期会をやってノーネイムズのうち2人来た。

それをきっかけにまた練習するといってた。

昨年は私の上京に合わせて、公開練習をしてくれた。

今回は正規の同期会ではなかったけど、声かけあって35人くらい集まった。

2人で再開したけど、1人増えて3人になっていた。

そのもう1人は高校は違うけど、中学、大学で桜町の友人がいたんだって。

Photo

ベースのウノ君。中学がとなりの中学で家が近かった。

1年の頃はよく一緒に帰った。

2

ヴォーカル、ギターのソバジマ君。

そうそう、2人とも男4人兄弟の末っ子だったわ。

実は彼ら、少しの間ジャニーズ事務所に所属して、活動してたらしい。

2人ともまあまあ、いえ優秀な大学に受かっていたし、学業に専念したってことね。


私にとって、ノーネイムズの主題歌は「and I love her」

だけど文化祭やTVでは「SummerTime」だったんだって。

もう45年も前のことよ。

               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



歌舞伎で花道を片足で交互に飛んでいくのは「飛び六法」って言うそうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で行天春彦に会ったよ

ヒューマントラストシネマ有楽町ってほんと分かりづらかった。

グルグルしたあげく、数寄屋橋交番で聞いた。

9月に静岡へ行った時も、交番でコンビニを尋ねた。

最近のお巡りさんってみんな若い。おまけに感じいい。

数寄屋橋交番の可愛いお巡りさんも、一発でビル名から道順も教えてくれた。

グルグルしてた所だったわ。

イトシアというマルイの隣りだかくっついているビル4Fだった。



Img_5890


いいのよ、松田龍平だって好きなんだから・・

でもね、ヘアースタイルが・・

髪質なのかも・・重た~い。クシャクシャ出来ないではないか。

行天(ギョーテン)とはるちゃんが歌う「小指の思い出」が切なかった。

原作にはない。


泣くまではいかないけど、ウルウルしっぱなし・・

映画館出たとき、目が重かった。


監督は大森南朋の弟らしい。大森南朋もちょっと出ていた。

お父さんはバスジャックじじぃの麿赤児?迫力ありすぎ。



           


                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で團子ちゃんに会ったよ

今回の東京行は5泊6日。

またもや、予定つめ込み過ぎ。

第一目的は「猿之助に会ったよ」だったんだけどね。


Img_5879

夜の部、「四天王楓江戸粧」を観ました。

 「してんのうもみじのえどぐま」って読む。

難しい読み方ねぇ。・

口上で猿之助自身が、あらすじは二の次でお楽しみくださいって・

正直言って、セリフの意味もよく分かんないのよ。でも楽しめた。

Img_5871


Img_5872



Img_5873


三幕目、花道の奥から澄んだ声が・・

團子ちゃん登場。

特別期待していなかったのに、なんなの團子ちゃん。

魅せてくれたわ。

私、歌舞伎に疎いので(単に猿之助{亀次郎時代から}が好きなだけ)歌舞伎用語が分からないけど、クルクル回ったり、退場する時花道を交互片足でドンドンしたり

若干8歳。


四代目はできるだけ長くやってほしいけど、五代目の活躍を観たいわ。

多分、團子ちゃんが五代目でしょ。20年くらい先?頑張って長生きしなきゃ。



Img_5895


猿之助さまも忘れずに


Img_5897


で、これはな~んだ


Img_5887




紙よ。でも蜘蛛の糸よ。



Img_5876



猿之助さまの手元を見て・・

そうなの、今回、頑張って花道脇の席でした。







  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すっ転んだんです・・



だれが? 私です。羽生結弦くんではありません。

羽生君は激突でしたね。彼のアスリート魂にあっぱれ!

後遺症なく月末のNHK杯に出場できますように・・



で、私ですが、玄関の外階段を踏み外し、すっ転びました。

右脇の下をしたたか打ちました


522


階段は3段なんですけどね。

一番上のドアの前に、ノラ猫であるけれども、私が猫可愛がりしている

「うみ」が座っていた。

「うみ、うみ、一週間ぶりね~」って一番下(地面)から腕を伸ばし抱きかかえようとしたら、何がどうしたのか?そのまま・・・



もちろん、「うみ」はサッと逃げるし・・私は万歳したままのような恰好で

階段にドサッと。3段に合わせて、右手のひら、右脇の下、左ひざを強打した次第で・・

なぜ、「うみ」に一週間ぶりと言ったかと言うと、またまた「花の都東京」へ行ってたので御座います。


3日経ちまして、強打の痛みも薄れたので、東京で会った素敵な人たちのことを

徐々に書いていきたいと思います。

東京では地下鉄の階段とか気を付けていたのに・・

帰ってきて最後の最後にすっ転ぶなんてねぇ・・



                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ







| | コメント (0) | トラックバック (0)

美OJIJIはいるのか?

美少年につられた防寒ずきん出来ました。





Img_5788



これじゃあ何だかわからないね。


やっぱり、着用しなくちゃ。


で、失礼。




Img_5785



自慢の美OJIJI亭主だったら、顔隠さないんだけどね・・







  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »