« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の投稿

佐久島コレクション ①

古き良きモノとか古いモノを大切にとか、実は私、あまり好きじゃなかった。

でも、佐久島に住んでいると古き良きモノとかたくさん目にするのね。

決して骨董品とか美術的価値あるモノとかではないけど

昔の生活必需品とか、デザインがシンプルでなによりプラ製品じゃない。

なかなか味があることに気が付いた。


これは木製だけど・・   例によってJUNがエイコさんから貰ってきた。

(JUNはおねだり上手 おばあさん達から人気あるのよ)


4120
エイコさんの亡くなったご主人の今は空家になっている本屋から。


しっかりした茶箪笥。一部木が腐っていたので張り替えたら・・




4122

わぁ~すごいこと書いてある。 80年も前よ。

きれいに拭いて地の色を生かして透明にペイントした。

4127
きれいな正確な仕事というのがわかる。


4136

引き出しは布製品やナプキンを入れて。

一つの引き出しをJUN専用にあげたら「ナンプレ」の本を入れてる。



4275

よみがえった。

古き良きモノを大切に使い続けるってうれしいことなのね。




                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

堪能しました

逢いびき   オルネラ・ヴァノーニ

でも2回だけね。

一度に何回も聴いて食傷気味になってはイヤだから・・


4306

歌詞、訳詞も付いていて、それぞれの歌手、説明もあってその小冊子が楽しい。

4304

息子が送ってくれた方を開けて、自分が注文したのは今度東京へ持って行く。



「逢いびき」・・オリジナルはブラジルの曲みたい。

さまざまなアーティストが歌っているそうです。

息子が「アンドレア・ボチェッリも歌っているみたいだよ」って言ってたな。

これはまた調べてみないと。

オルネラ・ヴァノーニの声が好きだわ。

逢いたい・・と静かな情熱が感じられる。

「逢いびき」なんて縁がなくなったとはいえ、その声からの情感を感じ取ることは、まだ出来るわよ。








| | コメント (4) | トラックバック (0)

逢いびき

逢いびき・・・ なんて魅惑的な響き・・

amiamiにはもう縁がない響きですけどね・・



4295

庭に咲いたスイトピー  今年はやっと庭らしくなってきた。


BS日テレの「小さな村の物語」

オープニング、エンディングの曲を教えて~とブログに書きましたが

人に頼ってはいけないと、その足いや指でインターネット検索をしました。


やはり問い合わせが多かったようで、それまで日本では手に入らなかったのが

昨年11月にワーナーミュージックより番組のサントラ盤が出たそうです。

もちろんその指で注文しました。



人に頼らず自分で解決できた、よしよし・・

夕方、長男から℡。

「曲名分かった?」

「(チョット興奮気味に)分かった、分かった、注文したよ~」

「あ~なんかそんな気がしたんだよね・・僕も注文してそっちに送るようにした」

「・・・・ いいよ、2枚あっても、実は2、3枚買って、上げようとも思ったから

 今度東京へ行く時持ってく」



さらに今朝、PC開いてみたら、なんと番組プロデューサーの方から直接

コメントをいただいていました。 感激。

それだからではないのよ・・

番組中に流れる曲も毎回とてもいい曲ばかり。

ナレーションの三上博史の声もいい響き。

出てくるイタリアの(名も無い)人たちも魅力的。



第二の人生を小さな村(島)で暮らすことを選択したamiami.

佐久島マンマを目指して楽しく、強く暮らしていきます。



本日昼便(12時着)の船で2枚のCDが届きます。



「小さな村の物語 イタリア」サントラ盤

「逢いびき~魅惑のイタリアンポップス」  ワーナーミュージック


オープニング曲は

[L'APPUNTAMENTO]  ORNELLA VANONI






  
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

この花なんの花だ?

なんだか前衛生け花に使えそうな・・


4287

以前スーパーで野菜を買っていたころは、その野菜の花のことなど思いもしませんでした。

これはにんじんの花


4288
amiami農園ではありません。

この春からクラインガルテンの管理人をしているNさんの畑。

忙しくて収穫できなかったのでしょう。

にんじんの花は島でもあまり見かけません。

4289

なかなか風情があります。





最近のTVはおもしろくありません。

お笑い芸人はほとんど知りません。

私、お笑い芸人でほとんど笑えません。

ここで怒っていてもしょうがないけど。


土曜日夜9時からBS日テレの「小さな村の物語 イタリア」

これは楽しみにしている番組です。

もちろん内容もいいのですが、一週間楽しみに待っているのは

オープニングとエンディングの音楽。同じ曲です。結構長く流れるのよ。

どなたかこの曲名を教えてください。CDがほし~い。






           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑わないでよ~ 2

amiami農園にも可愛いフルーツが植えられています。

そう・・  いちご

ところが一昨年、苗を植えたままで・・

(苺は孫苗を移植してあげなければうまく出来ない)

いえ、決して面倒な訳ではなく、場が無いので・・(この言い方も島独特?)


ほっておいたら、すっかりヤンチャ姫になっていて。

今年は次から次へと実がなります。

ただし、笑わないでよ~


4272

真っ赤になるまで置いておくとグチャグチャになってしまうので、白くても収穫してしまいます。

それなりに苺の味はします。が、はっきり言って美味しくない。

毎日、毎日結構採れるのです。

4284

今日なんて「笑わないでよ」がもう一つ。10cmくらいのキュウリ。

これは苗を植える時からなってたよ。だからこれ以上大きくならない。



苺をどうするか・・

3日分ためてジャムにした。

ウン、これならいける。

今年の秋には孫苗を移植して、泥が付かないようにマルチをしてみるかなぁ~ 






昨日の金環日食、佐久島は見えなかった。

45%欠け位までは何とか雲の合間に見えたのに、それ以降まさに厚い曇天。








           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ








| | コメント (3) | トラックバック (0)

ムサビババカイガマクラ

おまじないの言葉・・・じゃないよ。

女子会ならぬ大学時代の友人(どう考えてもババ会)と蒲郡クラシックホテルへ行ってきました。

3月までは蒲郡プリンスホテル、通称ガマプリ。

このホテル、いつか泊まりたいね、と昔から言っていた。

東京、静岡、佐久島から集合。

4262


この白いイスにうるわしい3人のマダムがすわったわけです。

実はわたくし、前の日から喉が痛く、当日はセキも出始め

翌日はハスキーを通り越し、ほとんど声が出なくなってしまった。

喋ろうとすると他の2人が「あんたは喋らなくていい」と言われる。

久しぶりの女友達、喋れなくて何の意味がある。

喋られないって結構つらいのね。



それでも楽しかった1泊2日の小旅行でした。





        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ













| | コメント (2) | トラックバック (0)

大切なモノたち

見た目とうらはらに生真面目なamiamiでございます。

つづきを書くようなこと言って、ずっと気になっていました。

茶色の塊


このゆべしを乗せた可愛いお皿。

実は2枚セットでして。でもバラの2枚だと思います。

沢山の中から2枚選んだのではないかしら。

4206

このスィートポテトはJUN作。

一人暮らしのチヨちゃん(8・・歳)からさつまいもをいただいたのでJUNが

ご近所の一人暮らしのばぁちゃん達にと作ったもの。5人のばぁちゃんにお届け。




次男は大学卒業式の後、その足で(実際には翌日)イタリアへ旅立ちました。

結局5年半(フィレンチェ1年、ミラノ4年半)イタリアにいました。

親の希望通りイタリア語をマスターして来ました。家業柄イタリア語が必要だった。

その間、年に2~3回帰国し、そのたびに小さなお土産を持ってきてくれた。

その一つがこのお皿。

むき出しのまま、衣類の間から取り出したのがこのお皿。

私が器というか家庭雑貨が好きなのはよく知っている。

もちろんブランド品じゃない。


別な時にはこんなのも・・


4208

めずらしくウィンナー入れたけど真ん中にならなかった。




これもむき出しか簡単な紙袋に入っていたなぁ~。

お皿の方はこんな感じ



4217

なにか乗せると図柄が見えなくなるのが残念。


伊豆から浜松、そして佐久島。

モノをだいぶ整理処分してきた。本はよっぽどじゃないと買わないことにした。

でもね、断捨離できないものってあるよね。


出来ればこのお皿たち、次男嫁のマリちゃんがいつか使ってくれるとうれしい。

さらにその後、次男娘アサキに引き継げたらうんとうれしい。



ストーリーがつづきますように・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ!アイコ!

この辺りでは(三河地方?あるいは風が強い地方はどこでも?)野菜の苗を植えると

4本支柱を立て、ビニールで覆い苗がしっかりするまで風除けをします。

こんなふうに


4261

これは師匠建ちゃんの畑。




けっこう面倒な作業だけどもちろん私もやりました。

一ヶ月たったし、根もしっかり付いたようだったので3日前に取りました。

そしたらどうよ・・その日の午後から強風でさ・・ 

それから三日間も強風吹きまくり。

もう外しちゃったのでどうすることも出来ず、祈るばかり。

頑張れ!アイコ!

茄子やピーマン、キュウリはしっかりしてたけどトマトのアイコはヒョロヒョロ。



やっと今日は風も止みamiami農園に行き、水をたっぷりやって、また祈るのみ。


4258

アイコの生命力をただただ信じて。

3年前はビニールで覆うことを知らずそのままにして、苗をだめにした

去年はビニールを外す時、思いっきり持ち上げて葉が引っかかり、苗をだめにした

まぁ、それに比べればチョットの進歩かな


(アイコはトマトの品種。ミニトマト。大きいのはむづかしい)






          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わったよ~~

長い間、更新してませんでした。

さてさて、お得意の言い訳を・・

アサリ漁でクタクタだった。

その合間には本ばかり読んでた。

去年の10月ころ図書館に予約しておいた東野圭吾「マスカレードホテル」

お正月にでも読めるかなと思っていたらやっと4月の終わりにやって来た。

東野圭吾、読んだこと無かったけど面白かったので

続けて「白夜行」「幻夜」を読んだ。

結構長いのに、一気に読みたい私(どんな本でも)

クラクラしながら読み、合間にアサリを獲って・・

でもなんと言っても「奇跡のりんご」 青森のりんご農家木村秋則さんの本。

久しぶりにあらゆるジャンルの本の中で大感動、大感激、泣けた。

その後のアサリ漁の時は私、アサリと会話したものね。(読んだ人は意味わかるよね)


そのアサリ漁は一昨日をもって今年は終わりました。

例年だと後もう一汐、5日間あるのだけど今年はアサリが少なくて獲れない・・らしい。

私達は下手なので去年も今年も漁獲量は変わらない。

それでも去年と変わらないのは上手くなったと島人から言われちょっといい気分。


2180

佐久島アサリ漁の風景。

砂地ではなく岩ごろごろの場所。先日の突風、雷ゴロゴロでも止める人いなかった。

もちろん私も止めなかった。

この歳になって中々スリリングな人生。



           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ


| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »