« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の投稿

もちもちミルキークイーン

もちもちです。

ミルキーです。

クイーンです。

子供の頃、不二家のミルキー好きでした。キャラメルもドロップも嫌いだったのに。

これは不二家のミルキーではありません。

お米です。やっぱり実りの秋、そして日本人ならお米です。

昔、「世にも美しいダイエット」というネーミングに惹かれてお米ぬき食事をしたことあったっけ。提唱者が若死にされてあわててまたお米を食べだしたamiami過去があります。

3886

「こしひかりの突然変異として生まれたミルキークイーンは、低アミロース米と

いわれ、もちもちとした食感と冷めても美味しいお米として人気があります。

グルメ漫画の美味しんぼで取り上げられたことでも有名です」


とのことで、以前お取り寄せした無農薬レモンを作っている河合果樹園さんの

お父さんが作っているお米です。

わが家では夫、絶対白米、私、玄米派なのでそれぞれ5kづつ買ってみました。

白米はもう食べてます。玄米は前のが残っているのでまだ食べてませんが・・

確かにもちもちしていて美味しいです。

河合果樹園

歳をとるに従い、米・みそ・醤油・塩・砂糖など基本的なものにはこだわっていきたいと思います。魚、野菜などは新鮮なものがふんだんにあるのでね。




              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ





| | コメント (0) | トラックバック (0)

天高く、○○肥ゆる秋


やっと待ち望んだ秋が来た。

私の身体が感じる秋。朝晩がとても気持ちいい。


鰆は春の魚と言われていますが、漁師さんに言わせると夏から秋が美味しい

とのこと。鰆を獲る漁師さんは少ないけど、仲良し漁師、マサヒコさんは

時々鰆漁に行きます。港を出てから12時間、伊勢の方へ行くそうです。

一度お手伝いをかねて一緒に行くかと誘われましたが、12時間ということ

を聞いてお断りをしたみたいです。(楽チン大好きJUNです)

マサヒコさんからすご~くお安く鰆をわけてもらいました。

3873

魚だと野亜は見向きもしませんね。

3874

味噌漬け、酒かす漬けにして保存します。

その日は軽く醤油、みりんのたれに浸けて焼き、季節の香野菜をのせて食べました。

もちろん美味。

3877

シソ、ネギ、ししとう、みょうがのみじん切り。

なんだか最近食ブログのようになってきました。

まだまだ食べ物ネタつづきます。そんな気配がする○○肥ゆる秋です。




              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

麹菌


味噌作りに成功してから麹の偉大さにあらためて気がついたamiamiでございます。

日本の伝統食品も偉大だ。

麹って奥深そうなので、とりあえずスーパーで買ってきて、塩麹なるものを作ってみました。

3881

塩と水をまぜて発酵させるだけ・・かんたん

塩は赤穂の天塩、水は湯冷ましにしました。

沖縄の高い塩もあって迷ったけど失敗したらもったいないのでやめました。

(700g1000円ちかくした)

混ぜたらなんだかもう発酵してきたみたいにプクプクしてました。

3885

ここからがせっかちな私にとっては正念場。室温で一週間寝かせます。

一日一回かき回します。かき回し作業があるからまだ救われる。

気になって気になってすぐのぞいて見たくなるわたくしです。

味噌の時はぐっと堪えましたけどね。

この塩麹、塩がわりにどんな料理にも使えて、ぐっと味が引き立つそうです。


台風15号は暴風、大雨でしたが佐久島は大きな被害なく通り過ぎました。

前線の影響か、急に涼しくなったせいか身体がだるいです。

それなのに昨日、久しぶりに畑仕事(鍬作業)をしたら今日は腕がダルダル。

それで朝から麹遊びをしてみました。





                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ









| | コメント (0) | トラックバック (0)

手前味噌


島で米づくりしている人は少数ですが、稲刈りをしています。

3870


ノダ家は田圃が離れているのでこの耕運機で何往復もしたそうです。

今年はすずめにやられて収穫が少ないようです。

毎年、一緒にやらないかと誘われますが、JUNの答えはNOです。

もとより自給自足をめざして移住してきたわけではないし、なにより

我々二人の体力では到底無理だと分かっているからです。


もちろん体力がいらない、且つ面白そうなことはやってます。

例えば味噌づくり。今年4月にはじめて仕込んでみました。

恐る恐る昨日蓋を開けてみたら・・ カビが一杯かと思っていたら・・

見て見て・・黄金色です


3869

表面に白いぶつぶつがあって、多分それは旨味になるシロシン?とかいう

ものかもしれないけど、もしカビだといやなのですくい取ってしまった。

きれいに出来たなぁ、嬉しいなぁ。

味はまだしょっぱさが残っていて、冬までもう少しおこうと思います。


でもね、三河人(JUN)は味噌は黄金色じゃないんだよね。

こげ茶色、赤味噌なんだよね。赤味噌はどうやって造るのかな?

冬に又仕込みたいので分かる方、教えてください。





               にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ




| | コメント (5) | トラックバック (0)

お名月さん


昨夜は中秋の名月でした。


3856


東の空から上がり始めは大きく幻想的です。だいぶ高くなると小さく見えますが

いつもの月と違い光り輝いています。

(「月の輝く夜に」というニコラス・ケイジとシェールが出ていた映画が好きでした)


佐久島ではこの中秋の名月の日に白山社十五夜祭があります。西地区の大山

という小さな山(丘?)にある小さな白山神社のお祭りです。お祭りといっても

神主さん(本土から来る)の神事と佐久島太鼓奉納と餅まきが行われ、屋台の

店もなく午後から3時間くらいで終わりです。でも島の大切な年中行事で、江戸時代から

つづいているそうです。



このお祭りのことを島人たちは「お名月さん」と呼んでいます。

前日の島内放送でも「明日はお名月さんですので皆さんお参りお願いします」

島外の人が聞いても意味がわかりませんよね。私も最初の年はわからなかった。

お名月さん、親しみのこもったいい響きです。

豊漁、豊作を祈る島人たちの憩いの時間です。


3858


いつ頃のものでしょう?いまだに使われています。

細々かもしれないけど、島の人たちは力強く暮らしています。生きるという基本を

私は日々見せてもらい、なんだか少しは強くなれているかなと思います。



3860

今朝は海水の透明度が高いです。


JUNは朝6時から船で沖へ出ています。

昨日、お名月さんでお餅を5個取ったので大漁かな?






                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
    







| | コメント (2) | トラックバック (0)

9・11 あの日

 アメリカ同時多発テロから10年たちました。
 あの日の朝、私はリビングのTVをつけたら、ビルから煙が上がっていました。
 どこのビルかも分からず、キッチンにいる母にビル火災みたいだと声をかけた。

 まさにそのすぐ後、飛行機がビルに突っ込み、TVからは悲鳴とも叫び声とも
 つかずあがっています。
 私の英語力ではなにがなんだかわからず、唖然とTVを見つめていました。

 そうです、私はその時アメリカに、母の家にいたのです。義父の葬儀のために。
 母はアメリカ人の義父と再婚してシアトルから1時間程の小さな地方都市に住んで
 いました。義父は母より10歳も若く、その年の5月に訪問した時は元気だったのに
 9月の始めに危篤とTELがあり、その日のうちに亡くなったと連絡があった。
 たまたま出張中の私は仕事を中断し翌日自宅に戻りました。
 いつもは格安飛行券でしか行ったことがなかったけど、次の日のフライトを正規
 料金で予約した。格安の4倍もしたけどそんなこと言っているときじゃなかったし。

 そして義父の葬儀も終わり、日本に戻る前の日にNYの貿易センタービルに飛行機が
突っ込んだのでした。
 英語力がなくてもTVにずっとかじりついていると色々な事実がわかってきます。
 空港が閉鎖となり帰国出来なくなってしまった。
 航空会社へTELすると「あなたの席は確保されているので心配しないで」と繰り返られ
 るばかりです。3日間くらい閉鎖されていたでしょうか。いま思い返すとこの(アメリカ
 滞在)間のことは、義父の死のショックやテロのショックで記憶が少ないのです。
 明日、空港に来るようにと航空会社から連絡が入りました。母はまだ早いから心配だと
 反対しましたが翌日、空港へ行ったらあふれんばかりの人、人です。でも殺気だった
 雰囲気はなかった。皆乗れるかどうか心配していた。私はカウンターで名乗ると奥から
 職員がきてすぐ中へ入ることが出来ました。ここで席が確保されているということが
 わかり、それは格安と正規料金との違いだと気がつきました。
 飛行機に乗り込んでも1時間くらい説明も無く動きませんでしたが、機内は話し声も無く
 静かでした。 隣の席の人は関西の方らしく、関空までだったけど成田でもともかく乗れ 
 ただけで安心したと言ってた。

  成田に着き東京駅から新幹線に乗ってはじめて疲れが押し寄せ、隣の席の若い女の人
  に話しかけられ、「ごめんなさい、疲れているので話しかけないで」と言ったのを
 おぼえています。



 あれからもう10年とも思うし、まだ2,3年前のことのようにも思うし・・

 この10年で私の人生も大きく変わって、でも今は小さな島で暮らしていることを
  うれしく思っている。

 心残りは大好きだった義父ともっと話したかったこと。英語がペラペラだったらなぁ。


162_2
      おひるねハウスの近くで。 さぼてんの花。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんだかワサワサと・・

また忙しくものどかな佐久島ぐらしの日々です。

3840

昨日の夕方の西港で・・K太くんが大アサリと平貝を海水に浸けています。

K太くんは西港で一番若い漁師さん。素潜りで貝を採ってます。

「大漁だったぁ~?」

「ダメだった~」

「台風のせい?」

「違う、貝が少ない」

「3人のお父さんになるんでしょ、頑張ってよ~」

のんびり大声で話しているうちに夫婦船の○洋丸が出港していきました。

例によってお隣の漁師さんからイカを20パイ以上いただきました。

いつもはJUNが捌いてくれるのですが、ちょっと頑張って私が捌きました。

魚よりは簡単です。少し一夜干しにしてみました。

3843

3~5パーセントの塩水に2時間くらい浸けて干しました。

3847

上の鯵はJUNが作ってます。


私が住んでいるのは佐久島の西港近くの西地区です。もともと民宿や食堂が

ある東地区よりは静かです。

つい最近、愛知県の離島80日間チャレンジというキャンペーンがあり

三河湾の篠島、日間賀島、佐久島の魅力を80日間各島へ滞在して

それぞれのテーマにそって発信するという募集に対して、170倍もの

難関を突破して各島1人づつ選ばれました。

たまたまか、3人とも首都圏に住む若い女性達です。

早速、離島ガールズと呼ばれ、ユニホームもあるようで、連日メディアの撮影隊が

島に来て、ニュースや新聞をにぎわせています。すると、もう翌日から観光客が

たくさん来島です。

もともと佐久島は観光客の受け皿が少ないのです。どうなることやら・・



         

  • ランキングに参加しています♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
  • それぞれ1クリック♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  • ポチッとお願いします♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと通り過ぎた

本当にゆっくりの台風でした。

佐久島は結局暴風圏に入らず、強風圏内だったので被害はないようです。

港の漁船はまだロープに繋いであります。渡船も今日は運行して、波はないけどなんとなくうねりが残っていて、じっと見ているとこわい。

3836


紀伊半島の被害が大きいようで、海もこわいけど川もこわいと感じます。

自然災害が年々増えているように感じますが、気のせいでしょうか。

佐久島から日間賀島のむこうに紀伊半島を見ることができ、本当に近くで、他人事とは思えません。


3839

空家やその小屋や倉庫はしっかり台風のためにロープや板で止めてあります。


3837


島は辿っていくと皆親戚になってしまう関係が多いので、在島の人がそれぞれの親戚筋の空家や小屋の面倒をみているようです。それも一度聞いても覚えられないくらい遠い親戚でも親戚は親戚です。皆、親戚意識はとても強いようです。


今朝は四日分の新聞が来た。洗濯もたくさんした。






   

  • ランキングに参加しています♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
  • それぞれ1クリック♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  • ポチッとお願いします♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風の中サイレンが鳴り響いた

1451

台風12号は進路が少し西にそれたとはいえ、午後から風雨が強くなっています。

渡船はもちろん朝から欠航です。

4時前にサイレンが鳴り響きました。

消防団の招集です。JUNも出動です。なにを着ていくか分からないので、消防のズボンとTシャツ、長靴、ヘルメット姿であわてて出かけました。


佐久島には常備の消防署はありません。西尾市消防団佐久島分団が結成されています。

隔月に訓練はありますが、もとよりプロ集団ではありません。おまけに本土の消防団は20~30歳代なのに比べ、島では50~60歳代のおじさん軍団です。


なんだかJUNがでかけてから風雨が一段と強くなってきた。島内見回りをするのでしょうか? 心配だなぁ、なにしろ夫は細いのです。飛ばされないまでもヨロヨロして怪我でもしないだろうか?

夜半まで詰め所にカンズメかもしれないし、そうなると私は夜一人で過ごさなければならない。不安だなぁ。

風の音が強く、落ち着きません。

               

  • ランキングに参加しています♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ
  • それぞれ1クリック♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  • ポチッとお願いします♪
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »