« ムシ・ムシ・キライ | トップページ | きれいになった!(自己満足だけど) »

おいしいナオコーラ

歳をとったら、ひなが一日つらつらと本を読むのが夢です。

しかし、最近それは夢にすぎないと、ひしひしと感じられるようになった。

今でさえ、根をつめて読むと疲れる。だいいち集中力がなくなった。

眼も疲れる、老眼も進んでくる。

もはや、ひなが一日読書なんてとても無理と気がついている。

でもやっぱり本が好き。

何年か前、文藝賞を受賞した「人のセックスを笑うな」

新聞の広告を見て早速読んでみた。

なかなか良かったのね。その後朝日新聞に日曜日に「指先からソーダ」というエッセーを

連載していてこれも良かった。

その作者が山崎ナオコーラ。

なんでもコーラが好きなのでナオコーラなる名前にしたとか書いてあった気がする。

そのセンスも好きだけど、フラット派を自認するだけあって、平易な言葉で綴るハイセンスな文章な感心する。

本人の目標は、「誰にでも分かる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」

ナオコーラさんの最新作「ニキの屈辱」を読みました。

3821

思えば喜怒哀楽、妄想の世界を乱高下しながら生きてきたわたくしは、フラット感にあこがれるのだな。

「男友だちを作ろう」という対談集(これは対談をそのままでなく彼女の筆で書いている)の中で佐野洋子のようなカッコいいおばあさんになりたいとあったけど、佐野洋子はたぶん喜怒哀楽乱高下の世界を生きたように思う。その中でいさぎよかったんだろう。

そういえば、川上弘美も佐野洋子のような文章を書きたいというよりあんなふうに生きたいと、佐野洋子の追悼特集本に書いてあったな。

佐野洋子はわたくしの大学の大先輩でもあります。

昨11月に亡くなってからほぼ全作品を読んだけど「シズコさん」には泣かされた。

         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

|

« ムシ・ムシ・キライ | トップページ | きれいになった!(自己満足だけど) »

本・映画・音楽」カテゴリの記事

コメント

お早う御座います。
夏休みも本日限りと相成りました。島の八月はどんなであった事でしょうか?
ところで、老眼とは言え、結構読書漬けではないですか。
小生も、今月は三冊ほどに目を通しましたが、貴女様とはジャンルが全然違うようです。
古賀茂明の「日本中枢の崩壊」「官僚の責任」
石原慎太郎の「新・墜落論」
あ~ぁ、今更この歳で、こんなの読んで何に成るのか?
ッて思いませんか。
では、残暑の中、ムシムシとはよろしくご共存下さい。

投稿: 尾張の隠居 | 2011年8月31日 (水) 09時13分

尾張の隠居さん
「官僚の責任」「新・堕落論」おもしろそうですね。
私には難しすぎるかな?

私も今更恋愛小説を読んで何になるのか?って思いながら
読んでますよ。

島の夏は想像以上に紫外線が強く、湿度も高いです。
にもかかわらず、観光客は増えてます。

投稿: amiami | 2011年8月31日 (水) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしいナオコーラ:

« ムシ・ムシ・キライ | トップページ | きれいになった!(自己満足だけど) »