« 初採り | トップページ | 楽しんで来ました »

奇祭より奇跡的

       本日、1月8日は佐久島八剱神社の八日講

       このお祭りは奇祭とされている

       3246

       厄年の男が二人、今年は25歳と42歳。

       本当はもう一人も25歳だったのが、その大お祖父さん(100歳)が

       年末に亡くなり、急遽、該当者ということでもう島外に出てしまった

       42歳の男性が務めることに

       私、知らないことが多すぎた

       身内が亡くなると1年間は神社の鳥居をくぐってはいけないんだって

       島の人は皆これを守っています

Photo

       厄男が矢を射ります、その先には・・これ

   3250

         今年の我が家の年賀状に使った写真はこの八日講のものです

         邪気ばらい 今年は厄男が若かったので矢がきれいにとんだ

         去年は二人とも60歳だった。

         来年は島内では該当者がいない。

         ウメちゃんと京ちゃんと私で3台自転車を連ねて八剱神社まで行きました

         ウメちゃんは野田真ちゃんの母上

         去年、京都から真ちゃんの元へ移住してきました

         3258

          御歳92歳  

          なんにでも興味津々 自転車の運転も上手

          年末にも、お正月がくるからパーマあてる・・って

          一人で船乗って美容院行くってダダこねたそうな

          心身ともに元気っていいよねぇ

          仲良し、大好きウメちゃんです。

|

« 初採り | トップページ | 楽しんで来ました »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇祭より奇跡的:

« 初採り | トップページ | 楽しんで来ました »