« 自然を受け入れる | トップページ | ハッピー マザーズディ »

新・船乗り場

              ああぁ・・昨夜ブログを書いていたら、またPCが固まってしまった。

         つい最近、それで強制終了したら翌日から我PC、ウンともスンとも

         云わなくなって大変な思いをしたばかりなのに・・でもしょうがないから

         強制終了しましたよ。眠いけどしばらく起きていてPC立ち上げたら

         大丈夫だったけど、書きかけのブログは消えていて、

         ヤーメタ、明日、明日というわけで・・

         

                   先月(4月)28日にオープンした船乗り場を初めて利用しました。

        今度の船乗り場は「一色おさかな広場」に隣接していて観光客にとっては

        便利になりましたが、島民にとってはどうなんだろう?

        接続バスは一日4本だけだし、スーパー、図書館、役場etc歩いては

        行けなくなってしまった。そんな訳で1年間車なしで暮らしてきたけれど

        本土側において置く車を買いました。

2304

2307

        待合室まで屋根が付いているので雨の日の荷物運びが楽です。

2310

          券売機も設置されてます。ただし島民は、行きに往復券を買うので          

          使いません。

      2308

          平日の運行便数は変わりません。GW、夏季、7~10月の土日祝は

          2便増えて一日8便になりました。やっぱり観光客優先だなぁ。

          観光客が増えても今の佐久島では受け入れ態勢が整ってないのに。

2316

          船は2艘。どちらも古いので船も新しくしてほしい。

 

          一年ぶりに街中を運転して・・JUNは信号無視をしてしまった。

          佐久島には信号がないので。慣れ、習慣はこわいもの。

|

« 自然を受け入れる | トップページ | ハッピー マザーズディ »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

私の個人的な意見ですが、新しく渡船場を造るのにお金をかけずにもっと違うところにお金をかけてほしかったです。
観光客が増えるのはいいことかもしれませんが、増えすぎることによって島のよさがなくなりそうで不安です。

投稿: 佐島澪 | 2010年5月 9日 (日) 01時15分

澪さん

まったく同意見です。

私が感じていることは、佐久島はひなびた自然が残っているところが
とても気に入って、移住を決めた一つだったのですが、住んでみると
ごみの多さに驚きました。

ごみ問題や空家の整備(壊すということでなく)にお金をかけてほしいです。

また、観光客が増えることで島が活性化するとは思いません。

投稿: amiami | 2010年5月 9日 (日) 07時02分

はじめまして!こんばんは^^
いつも拝見させていただいてる者です
(書込みは初めてです)
先日、撲も新渡船場を利用しましたが・・
以前の場所のが良かったですね。。
(堤防の駐車問題は解決したかも)
バスは少なすぎますよね~
観光客も最終便で帰ったらバスは無し
島民の方達は生活の一部なんですから
尚更大変でしょうね;
名鉄東部バスが活躍しすぎると
名鉄東部タクシーさんが困るとか いろいろ
事情もあるのかもしれないですが・・
渡船に関しては「さちかぜ」は、たしかに古いですが
「はまかぜ」はまだ新しいほうですよ^^
さちかぜ以前の船なんて片道1時間弱かかってましたから
それに比べれば 良くなったかなとも思います。

投稿: 筒井 | 2010年5月 9日 (日) 19時29分

筒井さん

わが家は車を買ったから良いようなものの、運転出来ない
お年寄りとかタクシーを利用しなければならず、実質的な
運賃値上げになります。ましてお年寄りは病院通いのかたも
多いですし。島民が置き去りにならないように気をつけなければ
いけません。

投稿: amiami | 2010年5月 9日 (日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・船乗り場:

« 自然を受け入れる | トップページ | ハッピー マザーズディ »