« 佐久島 雛のまつり | トップページ | 雨のサタディー »

佐久島のプロヴァンス

1846_2

              ただ今発売中の「田舎暮らしの本」4月号に私たち夫婦がちょっと紹介
         されています。先月その取材でライターのFさんが佐久島へ訪れました。
    
         年齢も近かったせいか佐久島についてや移住について以外にも話が
         はずみました。その中で「南仏 プロヴァンスの12か月」のことが話題に
         のぼり、佐久島の12か月を書いてみたらどうかと勧められました。
    
         後日、まだ読んでないと言ったわたしに本を送ってくださいました。
         Fさんが帰られる時、岩のりの煮たのとワカメをお土産にほんの
         ちょっと渡したら、それがとても美味しかったお礼と言われました。

         わたしはプロヴァンスとそこの名産ワインからほんの軽いエッセー
         と勝手に思い込んでいたらとても深みのある文章だった。

         そう、私もいつか、いつかネ佐久島について書いてみたいなぁ。
         でも、いつかって言っているうちはいつかは来ないんだよね。
         そんなことが分かってしまう年齢になってしまった。

         本の周りのヘンな石たちはFさんが海辺から拾ってきたけど
         重いからとわが家の庭に置いて行ったもの。

                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

                

|

« 佐久島 雛のまつり | トップページ | 雨のサタディー »

本・映画・音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐久島のプロヴァンス:

« 佐久島 雛のまつり | トップページ | 雨のサタディー »