« えんどうの花 | トップページ | 雛まつりの準備 »

奇祭!八日講

お祭り大好きな私が楽しみにしてました。

250年の歴史を持つ、八剣神社で行われる八日講。

1521_2

境内には「鬼」と書かれた凧が・・  サイズもちゃんと決まっているそうです

その年の厄男が弓矢を射って邪気払いをします。

1540_5

神主さんがお払いをして厄男が登場。

1550

42歳の厄男の該当者がいないので60歳の厄男。

来年も42歳がいないそうです。

1556

矢を射った後の凧の骨は災難除けになると言われて、子供たちが

我先にと凧にめがけます。

あらら・・いつの間にか・・

1560

どこかのおじさんが子供に混じって・・ ハイ私の夫です

ついでに・・

1525

ハイ私です、相手がちがいますねぇ・・ 都筑一色町長です。

お祭りというより厳かな神事でした。

応援ありがとうございます にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ

|

« えんどうの花 | トップページ | 雛まつりの準備 »

佐久島の日々」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、佐久島でお世話になりました
あとりんこ・ことりです。

初めての佐久島でしたが、
天気もよく、お祭りにも参加できて
とっても良い思い出になりました。
目的の和切れ小物作りも楽しくて
あっという間に船の時間・・・
近いうちに2度目行きたいと思っています。
また島でお会いできますように

これからも、覗かせていただきます

投稿: あとりんこ・ことり | 2010年1月 8日 (金) 22時08分

あとりんこ・ことりさん
お疲れ様でした。
私は佐久島に住んでまだ10ケ月なので
お祭り(八日講)は初めてでした。
午後は楽しく雛づくり出来ましたが
手より口が活発でお騒がせしました。
3月が楽しみです。

投稿: amiami | 2010年1月 8日 (金) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奇祭!八日講:

« えんどうの花 | トップページ | 雛まつりの準備 »