« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の投稿

JUN農園

よっぽど私がamiami農園で作業しているのが楽しそうに
見えたのでしょうか? 夫は自分の畑が欲しいと言い出し
庭の一隅を掘り起こし畑にしました。ともかく小石ばっかり
で土は固くて大変なおもいをしてました。結果、一坪だけの
畑。これでは農園とは言えませんね

714_2

ここは、自分が好きなものを作ると言って、「おでん大根」「もち菜」
の種を蒔き、「サンチェ」と残っていた「タマネギ」の苗2株
植えてました。

756_2

周りを囲っているのは古い瓦。

私としてはここにバジル、パセリ、シソ、ハネギなんか作りたいなぁ。
そのうち飽きて私の畑になるかも

| | コメント (1) | トラックバック (0)

佐久島ブルー

今日は佐久島講座の書道の日でした。
開発センターの2Fであります。

開発センターは一色町役場の佐久島支所、保育園(園児3人)
デイサービス(月水金)、集会室、お風呂などがあります。

先月(9月)の書道のお稽古日に2Fの窓から素晴らしい眺めが
見られました。その時デジカメを持っていなくて撮れませんでした。

もう今日は1ヶ月近く経っているので無理だと思ったら
先月程ではないけどきれいだった。

880_2

海に負けない一面ブルーです。西洋朝顔だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋柿

昨日、体調が思わしくなかったJUN(食欲だけは旺盛だった)は

今日は軽作業だけをすると言ってやっていたのがこれ。

877

一ヶ月?位前に、柿を1つ採って来たらシブーイ

ポイしてあったのを私がむいて干しておいた。

それがなんとあまーい干し柿になりました。

この渋柿、エイコさんの土地のもの。

前に1つだけ採った時、エイコさんが

「これ渋柿よ~、観光客が一口齧ってその辺に捨ててあるよ~」

といたずらっ子みたいに笑ってました。

こんなに甘くなるならばと、脚立をかかえて

JUNはエイコさんに全部もらってきました。

干し柿の作り方(そんなに大げさじゃないか)なんて

知らなかったJUNは楽しいと皮をむいてました。

878

なかなかきれいにむけてます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

島にオーケストラがやってきた!

なんですか最近、佐久島に、私に音楽が漂ってますね。

今日はオーケストラです。クラシックです。

849_2

アマチュアオーケストラの「とうかいマスターズオーケストラ」
「音楽と人生の達人」を目指すというだけにシニアの楽団員も
多くいました。

847

演奏曲目
・ヘンデル 「水上の音楽」

・レハール 「金と銀」

・ビゼー   「アルルの女」

・マリンバアート構成 「ももたろう」

・ハチャトゥリアン  「剣の舞」

・ブラームス  「ハンガリー舞曲」

・管弦楽のためのラプソディより 「八木節」

最後の「八木節」は生徒たちの佐久島太鼓、小太鼓、篠笛
との共演でした。

これがなかなか良かった。

859

始めて実物を見る楽器、始めて聴く生の演奏。
佐久島小、中学生達にとって心に残るオーケストラの音
であったことを願います。

870

体育館ですから正直言って音響もよくないのですが、途中
体育館の高い窓からカモメが飛んでいるのが見えたり・・
充分、音が心に響いてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久島・太鼓フェスティバル

 伝統の佐久島太鼓と七つの和太鼓グループの熱い競演

これはもう一ヶ月も前から楽しみにしてました。
昨日はサラ・ブライトマンだ、ボチェッリだと言っていたのに
一転、今日は和太鼓。私の好みは支離滅裂のようだけど
ジャンルを問わず響いてくるものは好き。

佐久島太鼓保存会と6つのグループ。

子供、高校生、20代、アマ、プロあり。

燃えました。

ステージは海に面していて・・・

788

793

799_3 803

811

832

アンコールはプロ、アマ3つのグループが入り乱れて

845

今年が1回目で来年からもつづくといいなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ冬が・・・

近づいて来る気配が濃厚な今日でした。
家中の窓を開けて掃除をしていたら
空気が透明なような・・

サラ・ブライトマンのCD「シンフォニー」をかけてみました。

このCD、前の冬に長男から「いいよ」と教えられていました。
3月に佐久島へ移ってくる前に自分で自分へのお餞別?の
つもりで買いました。4月に聴いてみたらイマイチかなと
思ったものでした。あるいはサラ・ブライトマンと佐久島が
合わないのかもとも・・

今日あらためて聞いたらよかった。このCD、冬がテーマ
だったのね。ちょっと肌寒いくらいの今日の空気にピッタリ。
でも、「聖夜」はさすがにまだ早い。

で、考えたけどこんな季節はアンドレア・ボチェッリがいいかも。
ストーブはまだ早いけど、暖かな部屋で聴くと沁みるかも・・

760

佐久島へ移って7ヶ月。やっと音楽を聴く心の余裕が出来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅する蝶

アサギマダラ

740

浅葱色のマダラ蝶という意味でしょうか。生息期間20~70日の間に

700Km近くも移動するらしいのです。東北~北陸~東海~紀伊半島

鹿児島~なんと台湾にまで飛んでいく蝶もいるらしい。

いくら気流に乗るといってもヒラヒラとねぇ、びっくりです。

佐久島にも飛来するとのことで見に行きました。

754

白山神社の下の広場。アサギマダラはフジバカマ(ヒヨドリ花)が

大好きで島を美しくつくる会で苗を植えたそうです。

737

マーキングしてどのくらい移動したか調べている。

717_2

ヒラヒラと力強く生きています。

なんか神秘的な蝶でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

朝ごはん

709

JUNとノアは毎朝7時頃散歩に行きます。
それから朝ごはんです。

今朝は幸子サンから散歩途中にトマトをいただいてきました。
この時期に露地もの! 皮が硬くもなく、トマトの香りがちゃんとします

幸子サンの畑はamiami農園の北隣。とても野菜づくりが上手。
いつでも畑にいるような気がします。でもお出かけの時は
スカートでお化粧(厚化粧でなく)をしてオシャレです。
彼女、85歳位らしいのですが本人に確認してません

さっそく朝ごはんに。715

朝はパン食。以前は4日で一斤でしたが、佐久島に来てからは
二人とも食欲旺盛で3日でなくなります。パンは3日おきに焼いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しいモノ

いま、愛しいモノはなに?

JUN

697

「最近、前より甘えるようになったんだ・・

AMI

705

708

「きゃべつは虫食い(無農薬)だらけでも台風にも負けずなんて
かわいいの」
実はamiami農園はやんちゃ坊主で土は粘土質でカチカチだし
小石はたくさんだし、戦いですけどそれでも・・

3~4年前までJUNも私も仕事中心(私は仕事大好きだったけど
JUNは?)人間で、愛しいモノは?と問われても即答出来なかった
かも。
今では日々の小さな出来事にも嬉しくなったり

佐久島ぐらしに感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お風呂の天井

わが家自慢でお風呂のことは書きました。
お風呂に入るには何の問題もありませんでしたが、実は
天井がまだ張れてませんでした

むづかしいことは後回し。本人曰く、「どうしたらいいか
いつも頭の中で考えていた」

OSBという集成材を張り、その下に梁を掛け合板を張り
最後にヒバを張りました。

589

594_2

ヒバを張り始めたところ。

691

まだ六ヶ月しか経っていないのに壁と天井ではヒバの色が
微妙に違ってます。
今日はゆっくりお風呂に入りました

天井にもヒバが張れた今日のためにちょっとオシャレな
入浴剤を買っておいたのに入れ忘れた

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大物競争

といってもウチウチの話。

JUN vs AMI

このところ、夕方になると釣りに行ってます。
4時から6時くらいの間。

JUNのこの3日間の大物、キス。

626

AMIの昨日の大物、アイナメ。

687

11月になったらメバルも釣れ始めるし、amiami農園の白菜、大根も
台風の爪痕からよみがえったし、寒い冬の間の食料は何とかなりそう

ちょこっと見えてるジョン&ヨーコ、私たちがこんな風に毎日を
暮らしている訳ではありません

予告 来月の島民学芸会で西地区の代表としてJUNが野田さん
(京都から移住10年の木工作家)のギターでジョン・レノンの
「イマジン」を歌うことになった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またまたお祭り

今日は八剣神社の秋の大祭。

664

八剣神社は佐久島で一番大きな神社です。

東港渡船場に車を置いて歩いて行く間、島は
静まりかえっていて、はて?お祭りやっているの?

しばらくすると佐久島太鼓の響きが・・

673

671

小学生の女の子が舞います。

680

佐久島ってこんなに人がいたっけ。

「焼きそばなんかが出ているよ」と聞いてました。
まぁ一皿300円くらい?と思って出かけたら焼きそばも
イカ焼きも焼肉も飲み物もぜ~んぶお振舞い。
新参者の私たちにも食べろ食べろと皆やさしい。
ますます佐久島大好きになちゃった。

特にこのイカ、やわらかくて美味でした。

677



| | コメント (1) | トラックバック (0)

ローゼル

ハイビスカスの仲間でハーブのローゼルでジャムとティーを
作ってみました。

590

わりとあちこちで見かけますが、最初なんだか知りません
でした。

588

ジャムはレシピに無かったけれど最後にラム酒を落としてみました。

593

ローゼルティーはお肌ツルツルになるらしい。昨日からせっせと
飲んでいます。タイでは国賓に出すお茶だそうです。

652

種もいっぱい取ったので、来年は沢山育てます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大葉邸お茶会

今日は大葉邸(築100年の空き家をアーティストが作品化
していつでも見学できる)でお茶会がありました。
佐久島講座の茶道の方たちがおもてなしをします。627

どちらかと言うと島民より観光客のほうが多く来てました。

649

お菓子は「かしや餅」といって佐久島に伝わる素朴なお菓子。
皮は餅といっても小麦粉。餡は空豆。今日、午前中に弁天サロン
で作ったのですが、私は忘れてしまい行けませんでした。
作り方を知りたかったのに・・

644

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが家自慢番外編つづき

小屋本体は出来上がっていても、それに付随したことが
色々あってなかなか完出来までいってませんでした。
あるいは、本体より大変だったかもしれません。

315

屋根を伸ばして雨水が溝に落ちるようにしました。

389

母屋と小屋をポリカーボネイトの波板でつなぎ、勝手口を出ても
雨に濡れないスペースを作りました。ここに野菜を干して保存
したりします。

390

波板専用ビスを1000本も買い、800本使いました。
おかげで台風18号直撃にもビクともしなかった。

432

要らなくなったブロックをもらい細かく砕いて敷き詰めました。
この作業はとても手伝えませんでした。

567

小屋のドアがなかなかピタリといかずしばらくほおっていました。

566

ドアがうまくいかず、ラティスで塀を作ったりしてましたが
やっぱり気になりドアに再挑戦。

569

結局、レールはやめて戸車で開け閉めするようにした。
ドアの取っ手がまたお気に入り。最近切った夏みかんの
木の小枝です。

575_2

なんとか完成しました。
台風が来る2日前のこと。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日はワタシが主役

台風の爪痕が佐久島でもあちこちに見られます。
屋根瓦が飛んだ家も多くあります。
畑は皆さんダメージが大きいようです。
でも佐久島のいい所は皆、明るいの。
自然を淡々と受け入れるの。
だから痛々しい写真はいやです。

今日はほのぼの写真でいきます。

「ワタシにもポテトケーキちょうだい

547

| | コメント (2) | トラックバック (0)

嵐の跡

台風18号が大暴れして通り過ぎて行きました。
明け方4時過ぎから停電でテレビが見られず、進路が分かり
ません。防災ラジオで知多半島に上陸したと聞いたあとすぐに
雨、風共にぴたりと止まり台風の目に入りました。
この時、純は外に出て空を見たら重い雲の真ん中がぽっかり
あき、月がきれいに見えて幻想的だったそうです。

その後またひどい風。停電は6時間くらいつづき、TVは見られ
なかったけれど、佐久島の上を台風は通って行ったようです。

609

ショック!
「この~木なんの木」のデイゴの木が折れてました。

608_2

島を美しくつくる会の人達が佐久1号線沿いに植えた
梅の木が何本も倒れてました。

604

amiami農園は壊滅的。やり直さなければなりません

617

619

お昼過ぎの西港から知多半島方面。
波は無くなってますが大きく海面がうねり、怖い。


心配、お見舞いメール&電話を下さった方たち、「ありがとう」
家、小屋ともになんともありませんでした。
昨夜はほとんど眠られず疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐の前

台風18号が接近しています。
東海地方は今夜未明から暴風域らしいです。
佐久島は現在、雨が降っていますが風はありません。
台風が近づきつつある気配はなく、嵐の前の静けさといった
ところ。
600

佐久島東港の漁船。いつもより沢山のロープで係留
されています。

602

佐久島移住後、初めての台風でそれも東海地方直撃かも
と言われていて不安です。
今日の佐久島発の最終渡船は欠航です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

なにキノコ?

今朝、仲夫じいちゃんが「食べられるか分からんけど山に
生えとった、きれいだから庭に植えときん(三河弁)増えるでね」

ちょっと、植えときん、増える?毒キノコだったらどうするの。
ネットで調べたら"くりたけ"みたいです。それなら美味しそうじゃない。
でも"にがくりたけ"のような気もするし、それなら毒きのこ。
生を噛んでみて苦ければ"にがくりたけ"
恐る恐る噛んでみたら苦い気もするしで・・586

なんでしょうね、捨てるのも惜しい気がするのでまだそのまま
にしてあります。

585

野亜は佐久島に来てから今まで見たことも無い物が沢山で
興味津々。

見た限りでは美味しそうですが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐久島買い物事情

天王の大工、KANEKOさんから新米が届きました。
彼は家づくりの時、床と天井を手伝ってもらいました。
その時初めて佐久島を知ったのですが、すっかり佐久島が
気に入ったようです。

581

582

早速晩ご飯に炊いていただきました。

お米は佐久島農協にもありますが銘柄が限られています。

最近は月に1~2回しか本土へ買い物へ行きません。
そうすると、買いだめをするのですが、最低限必要な物しか
買えません。重い物で必要なものは大変です。車もないので。
例えば
・お米
・醤油、油、みりん、味噌(これ全部だとすごく重い)
・強力粉(パンを3日ごとに焼いているので結構量必要)
・洗濯洗剤
・ドックフード
・トイレットペーパー、ティシュ(重くないけど嵩があり運ぶのに
大変)

遊びに来る方に「お土産なにがいいの?」と聞かれ醤油!なんて
言うとえ~なんて言われるけど、お菓子やケーキより嬉しいの。
ホントはお菓子やケーキも食べたいけどね。

この不自由さがいさぎよい生活にはいいのかも。

KANEKOさん、ありがとう。
お米のおいしさを噛みしめましたよ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お名月さん

旧暦の8月15日は十五夜、中秋の名月の日。
佐久島ではこの日(今年は10月3日)白山神社の
お祭りです。島民は「お名月さんのお祭り」と言ってます。

539

佐久島太鼓の奉納、小さな社殿で神主さんの神事
それが終わると餅投げがあります。それだけですが
なんかタイムスリップしたようなお祭りでした。
「お名月さんのお祭り」と言うネーミングが気に入りました。

541

二人揃って法被を新調しました。佐久島島民ですから・・

そして、中秋の名月、夜はお月見。

558

553

人の声も聞こえず、車の音もなく、虫の声だけ・・
いつしか季節は秋に・・
ほろ酔い気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

わが家自慢Part7

まくら木って何となくいいなぁーと思っていました。
あれって栗の木なんですね、重いんですねぇ、いいなぁーと
思っていたのに知りませんでした。

522

二人ではとても持てなかったので男の人が来るたびに
1本づつ運んでもらいました。玄関の内側もまくら木を
敷きました。一番元気があり力持ちは六男(私達には
6人息子がいるんです。本人は六男なんて人前では言い
たくないそうです)とその友達2人、22歳の男たちでした。
アラフォーの男性たちは腰が痛いとか・・

524

一番下にもう一本ほしかった。ちょっと幅が短い。

525

年月が経ち味が出てくるのが楽しみです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつまいもの季節

家の横の路地は、焼却炉、生ごみ処理機、畑へ行くのに
西側の人が結構通ります。人口が少ないので同じ顔ぶれと
言えばそうなのだけど・・

今朝、千代ちゃんが畑からの帰り道(皆8時までには仕事を
終える)収穫したさつまいもを置いていってくれました。
まぁ純が欲しそうな顔をしたのだと思いますが・・

527
528

529

ご主人の定雄さんは前に脳梗塞を起こしたらしく
ほんのちょっと不自由のようです。いつもいつも千代ちゃんの後を
付いて歩いています。千代ちゃんが見えないと捜しています。
彼女、時々友達の家でカラオケをしているみたいですが、その
2,3時間の間、うちの横の通りを「ばあさんがいなくなった」と
何回も通ります。そんな定雄さんを千代ちゃんはとても大切に
立てています。

この夏のショット

209

実は4,5日まえにまさ子ちゃんからもさつまいもを貰い、今日
この後にチエノさんからも貰いました。まだこれからも
集まるかも・・
私はせっせと芋ケーキを焼いてみんなに食べてもらいます。

当分さつまいもを主食にしてもいいかも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »