« 佐久島太鼓 | トップページ | 佐久島流通事情 »

わが家自慢 Part1

「自分で家を建てる」と夫(純)が宣言した時点から、たとえ、まがっていようが
隙間があろうが、文句は言わないと心に決めました。だって、もともと器用ではないのですもの。それが「自分で」と言うのは、私へのプレゼントなんだと思うことにしたからです。図面を書き、資材の調達をし、島へ運ぶ段取りは惚れ惚れするくらいでした。島へ資材を運ぶには、台船をチャーターし大変な作業です。
ところが後が大変。屋根や床張りはプロに手伝ってもらいました。残りは夫が悪戦苦闘で頑張りましたが、3月に引っ越してきた時は、まだトイレのドアも付いてなかったのです。3カ月がたち、やっとトイレと寝室のドアが出来ました。二つのドアはデザインも違います。夫の腕前も上達したものです。                                              

004 072

Before                         

                  

                 After

074 073

    

取っ手は庭のツルを利用しました。

|

« 佐久島太鼓 | トップページ | 佐久島流通事情 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わが家自慢 Part1:

« 佐久島太鼓 | トップページ | 佐久島流通事情 »