2017年3月26日 (日)

あったか~いカラフルパンツ

 


三寒四温といいますか
朝はまだ冬のようです。
二汐目のアサリ漁が2日後から始まります。
4日間。
腰まで海につかることはないけど
身体は冷えます。




P1140193
 


何でも登山用らしいのです。

身体に密着しても動きはいいそうです。

友達が送ってくれました。
すごい色(柄)だけど、もう怖いもん知らずだし
もちろん、着ますよ。

胴長の下で見えないのが、逆に残念。



 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村

稀勢の里は押し相撲ばかりで、どうなの?って思っていたら
師匠からそうするように指導されたらしい。
そのほうが怪我が少ないからだって。
それでも、怪我しちゃったね。
思うに相撲はがっぷり組んでこそビューティフル!
やっぱり横綱は恐れちゃいけないよ。

2017年3月24日 (金)

怒涛の一週間でございました

 
サボり癖が付くと、どこまでも怠惰になるわたくしでございます。


長いこと更新してませんでした。


で、怒涛というのはチョット大げさですが・・
Dsc_0859



Dsc_0862



佐久島のツルで編んだ籠。某宅。



Dsc_0869




外塀の軒に櫓が・・空家です。 夏に身内が来ているようです。





今年も佐久島の春の訪れ・・アサリ漁の口開きがありました。


何となく高揚感がある「アサリ漁の初口開け」の日。

夫は前日から大張り切り(アサリ漁大好き)でしたが

当日朝、「腹が痛いっ!」・・と。

それでも痛み止め薬を飲んでやりました。

案の定、途中でリタイア。

その日は診療所はやっていない(月水金のみ)ので

夜はまた痛み止めを飲んで我慢。

21時ころ「お~い、どうするだ? これ以上風が強くなると、うちの船(漁船)じゃ

行けんくなるぞ」 漁師Mさんが心配して電話をくれる。


自分の漁船で本土へ連れて行くと言ってくれている。

明日朝一番で診療所へ行き、市民病院へ紹介状を書いてもらう

というのが夫の答えでした。

翌朝いちで診療所へ行ったら、すぐ市民病院へ行くように言われる。
アサリ漁2日目です。

夫は病院へは一人で行くと言います。
私は瞬時に一人で漁をするのと、病院へ付き添うのとを比べた。

一人で漁をするのは大変・・ってことで付き添うことに。

もしものことを考えて、最低限の入院用品を持って行った。

以前、私自身が即入院と言われても入院用品を取りに帰れなかった

経験がある。

夫もあれこれ検査して、即入院になった。

癒着性イレウス、腸閉塞ですね。

どこが癒着したかというと、30年前の盲腸の手術あと。

そんなこともあるんだそうですよ。


腸閉塞は絶飲食。水はOK。早速点滴開始。

結局、以後4日間絶飲食でした。

アルコールも断って、いいデトックスだと思ったけど

本人にしてみれば罰ゲームみたいですね。

入院したら痛みも治まったようでした。

一週間から10日と言われていたのに、5日で退院しました。

というわけで、アサリ漁3日目は一人で漁、選別、出荷をしました。

大変でした。初めてのことでした。



夫は退院するなり、タケノコを採りに行き、タケノコご飯を食べました。
いいのでしょうかね? 特別制限はないのですが。


次のアサリの汐は来週から。

一人じゃ大変だわ。力を合わせてこそ夫婦ってことで・・




 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村

2017年3月13日 (月)

名古屋城へ行ってきた

ずっと行きたかった名古屋城へ行ってきました。

Dsc_0911

ガイドブック通り、地下鉄最寄り駅を出ても、お城は見えず。


勝手に出口階段上がれば、目の前に見上げるほどの名古屋城!って

思っていたのは私です。 意外と歩くのでした。徒歩7分らしいです。



Dsc_0909


表門の石垣。




Dsc_0917
表門をくぐっても天守までは道のりが・・



Dsc_0921

最上階、7F。   階段が大変。太もも後ろがガクガクしました。

当時は武士も着物。大変でしたねぇ。


Dsc_0913


今、二期工事まで終わった、本丸御殿。
写真は撮ってもいいけれど、フラッシュはダメ。


以前よりマシとは言っても、相変わらずヘタッピーの一眼レフカメラ。


ヒヤヒヤしながらシャッターを切りました。



Dsc_0931

Dsc_0933



素晴らしかったけど、金ぴか。


権力者はみな、金ぴかが好きになっちゃうのねぇ・・

実は今回はチビッ子ギャング×2連れ。
本丸御殿内はヒヤヒヤしました。
この日、16000歩。 お城からホテルまではタクシーでした。
 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村








2017年3月 7日 (火)

39(サク)の市

 

日曜日に39の市が開催されました。

小規模の市は時々あったけど

今回は結構、前宣伝もして大きな市でした。


Dsc_0906
Dsc_0898

 

当日は市の行事も併せて開催。



船も臨時便が出て、たくさんの人出でした。

 

Dsc_0899


Dsc_0900


Dsc_0904




段々と知られて賑やかになるのはいいけど


出品者も来店(来島)者も島外の人が多く、これはどうかなと・・
 

 
私はお弁当とパンを買いました。



 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村
 
今から町内会の総会です。

慌ただしく夕食の支度です。


午後はアサリ漁の準備がありました。
自動選別機の設置とか集積場の小屋つくり。

年々人が減っています。今年はアサリも良くないようです。
 

2017年3月 5日 (日)

万歩記念日

記念すべき日は思わぬ時にやって来る。


我が家の車事情は、島に軽トラ1台、本土に軽自動車1台。

どちらも毎日のように使うわけではありません。


昨日は夫が本土の車を使う予定がありました。

急きょ私も別件で出掛けることとなりました。
車は1台。用事は別々。
仕方ないね、私は徒歩ということに・・

ほぼ午前中、歩きまわっていましたが、意外と疲れません。


P1140187


愛知県一色町はカーネーションの生産が盛んです。


そして、私の(携帯に付いている)万歩計は・・


P1140189


そっかぁ~あのくらい歩けば1万歩こえるのかぁ。
ひたすら歩くためだけに歩くのは、苦行だなぁ。
でも、身体はスッキリするね。
途中2回位、つまずきそうになった・・トホホだわ。
 

 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村




2017年3月 3日 (金)

春の気配 in 佐久島


朝晩はまだストーブを使ってます。


それでもさすが、弥生三月。
日中は空気は冷たくても、確かに春の気配がします。

すごいね、自然。 神様に感謝です。


Dsc_0889

春は岩に苔が生えます。ツルツルと滑って、アサリ漁の時は怖いです。


Dsc_0886
正念寺の海神さん。

Dsc_0878

今年は梅がよく咲いてきれい。
佐久島は桜より梅の方が多い気がする。

梅は何年か前に「島を美しくつくる会」が植樹したのが
 
文字通り、花開いたのだと思う。

年々きれいになっていく。



Dsc_0891
 




Dsc_0879

 

冬の平日は景色、独り占め。




どこからともなく話し声が・・・


Dsc_0897


80歳代姉妹。二人とも未亡人。
仲良く、力を合わせて暮らしているようです。


佐久島は、人間も自然界もたくましいようです。



Dsc_0877
 

 

今日は、明日から2日間開催される地元の小さな展覧会の搬入日でしたが

朝から強風で、船が西港に入りません。

と、いうことは船が揺れるので、歯医者の予約が入っていた


夫に搬入を頼みました。
夫は船の揺れに頓着しません。さすが男・・じゃなくてニブイのだと思う。
私の出品は今年は仮名文字にしました。




 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村

2017年2月28日 (火)

ポスト

佐久島に来たばかりの頃、郵便局に聞きに行きました。


西集落にある「あのポストは有効ですか?」


有効に機能しているとのお返事。


Dsc_0649

周りは空家ばかりです。


Dsc_0871
 



郵便配達の彼女も8年前と変わらず。



どんなに海が荒れても、船が欠航にならない限り、本土から来てくれます。


私と同年代。 とても元気がいい。


 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村





2017年2月26日 (日)

セールに走る

普段は土日は出掛けないようにしています。


どこも人が多いので。



でも昨日の土曜日は毛糸屋さんのセールに行ってきました。

月曜日までなので、月曜日でもいいのですが

もしその日が波、風が強いと船に乗るのが嫌だし

欠航もありえるので、人出が多いのを覚悟で、急遽土曜日に行きました。


次の冬に編む用です。

Dsc_0886

クリーム色単色で・・と決めていたのに、カラフルにときめいてしまった。


裾、袖口、襟はクリーム色にしようかと。

ちょっと(だいぶ)派手だな。

来冬、まだ目が大丈夫かな? 編む気力はあるかな?
でも、毛糸を見ているだけでも幸せ気分になります。


半額だったのもヤッター!感一杯。





 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村





2017年2月24日 (金)

プレミアム・フライデー

 

今日からですね、プレミアム・フライデー。

いったいどういう意味なんでしょうね。
言葉そのものも、内容も・・


内容は、毎月最後の金曜日は早く(何時?)に仕事を切り上げて
帰りましょうってことなんですよね。

でもさぁ・・サービス業、中小企業ひいては零細企業、自営業、時間給の人etc・・は

どうなんでしょうね・・

 

それに早く仕事を切り上げたら、経済が良くなるって短絡すぎない?


昔は零細企業を経営していて、いつも(ボーナス時とか)従業員に
申し訳ない気持ちだった。


 
プレミアム・フライデー   恩恵を受けるのは一部の人だけじゃないですか?
それなのに、メディアはさも国を挙げての一大変革のように言っている。


ヘン。

 
まっ、私は毎日が休日。  ・・・やることは一杯あるのよ。


 
Dsc_0859

 
   佐久島西 H氏作業場。

 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村




2017年2月21日 (火)

さざなみ

 
やっと観ることができた。

シャーロット・ランプリングの「さざなみ」

昨年、公開最終日にシネシャンテに行ったら、1回上演だけで時間が合わなかった。

 



P1140176

リアルタイムではないにせよ、家で自分のノートパソコンで観られるなんて

便利になったものよね・・趣はないにせよ。
 
原題は「45Years」  結婚45年たった夫婦の話。
それにしても、シャーロット・ランプリングは美しく枯れているわ。


大好きな女優の一人です。
忘れられないのはこれ。


P1140179

「愛の嵐」

 

シャーロット・ランプリングも若かったけれど、観た私も若かった。

衝撃的でしたね。 暗く重い情念が。


Photo

 


ナチス将校の帽子を被った写真は忘れられません。



この役を受けたのは、彼女の強さでしょう。

原作、脚本、監督も当時若かったリリアーナ・カヴァーニという女性です。



昨日観た「さざなみ」でシャーロット・ランプリングは賞を沢山とってますね。




「しわ」もとても素敵だった。


45年連れ添った夫婦(妻)の心の「さざなみ」が染み入ったわ。







 
 
 
 
 スローライフ - ライフスタイルブログ村 
        

 島暮らし - ライフスタイルブログ村


最近の邦画は原作が漫画やコミックが多いですね。
日本映画というか、日本人全体的にか成熟してないのかしら?
ヨーロッパでは女優に若さや容姿ばかりを求めていないそうよ。

シャルロット・ゲンズブールも好きな女優だわ。




«経過観察2件